Pixiv Post: Space Merchant

色んな時間を犠牲にして描いた意味があったのかわからない絵の登場だ!4枚目!

宇宙の奴隷商人

まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー宇宙の商人ていいよねという。
でも難しすぎて全然うまく描けないよねという。

“Pixiv Post: Space Merchant” の続きを読む

Assassin’s Creed Origins itinerary

itinerary とは旅程、旅行記という意味ですじゃ。
プレイ日記の訳し方わからんかったからこうしてみてそして続く気がしない。

アサシンクリード オリジンズのネタバレがあります。

プレイしてる人の状況:
アサシンクリードシリーズは1、2、ブラザーフッド、リベレーション、3、レディ・リバティ、4、ローグをプレイ済
でもローグクリアしたのが5年前くらいで記憶がかなり曖昧になってきてる
映画版も鑑賞済
エジプトが好き

今の進行状況:アレクサンドリアでアヤに会う手前 レベル11 難易度ノーマル

“Assassin’s Creed Origins itinerary” の続きを読む

今更 Assassin’s Creed Origins スタート

あまりに楽しいことがないので買ってしまいました。セールでだよ(うるさい)

ちなみにPC版。Steam通すと不具合起こると聞いて怖かったのでUplayでやってるけど、大丈夫かなァ〜
PCでアサクリやるの初めてだけどそれも大丈夫かなァ〜

“今更 Assassin’s Creed Origins スタート” の続きを読む

Failure of this world

絵を描こうのターン
とか発言し、やらない、それがワシです(駄目人間なんだね)
しってた……( ˘ω˘)

絵は描きたいのにぜんぜん描けない。
ほんとイヤになりました。
まあたぶん、本当に描きたいわけじゃなくて邪な気持ちが勝ってるからでしょう。

とかいうかんじで、あのみじかーい小説(誰の手にも No One’s Hand)を書きましたというか書けましたというか。
40行におさめられたらいいなと思ったけどはみ出ちゃった。

まべつに40行とかもうどーでもいーかぁ( ˘ω˘)

いやうれしい。ミジンコみたいな長さだけど書けてうれしーーー
いまはこの勝利の美酒に浸るわ(窒息して死ね)
でもほんと精神状態がよくないから嬉しいな。

あとSTORYのページを新規作成、各小説へのリンクを貼り
STORYカテゴリも新規作成しました。

いちおう小説のカテゴリはSTORYの子カテゴリに設定したんだけど見た目は変わらんのか…

なんか楽しいことが全然ないので、アサシン・クリード オリジンズは買っちゃった。てへ。
その話のほうが長くなっちゃったからそっちはそっちでまとめようって思うけど5:55 a.m.(しかも過ぎた)

STORY

各小説へのリンクです。SFかSFっぽいものしかありません( ˘ω˘)

長いの最低ラインは原稿用紙300枚。
読了時間目安は、500字/分で大体の計算をしたものです。

短い

ここは淡い青よりも深く遠く Farther Than Pale Blue Dot

地球の植民惑星生まれの人間が、ケタルティオイドという非ヒューマノイド種族の一人に騙されて非ヒューマノイド(トーカー)-ヒューマノイド(シーカー)間パートナーシップの相手にされる話。ひどい。
ケタルティオイドはシェプシフティング能力があり、見かけ上お互いヒューマノイドですが、人間の女性にも男性にもなんにでもなれるんで、人間は困惑します。

読了時間目安: 70分

誰の手にも No One’s Hand

掌編。主人公は誰もいない朝に目覚める。

読了時間目安: 3分

 

長い

誰かの中の1日目 First Day Inside Someone Else

宇宙の旅行者が行き交う無法地帯の惑星で、賞金稼ぎのアンドロイドと、自分の人格を機械の体に移植したい青年が出会って賞金稼ぎする話。
アンドロイドは本当はホログラム生命体(PLF)で、ワケあってアンドロイドの体の中に入っていて、昔自分の人格を破壊した元所有者に言われた言葉の意味を探しています。
青年はある理由から自分の人格を別の体に移植したいと考えていて、故郷の惑星から脱走したことで惑星の政府から追われてます。

読了時間目安: 263分
chapter は内容で区切っていて文字数ではないので一概には言えませんが
chapter 13まであるので、単純計算で chapter ひとつにつき20分くらいです。

 

Pixiv Post: Kuscauri

やっと3枚目です。もう息してない。

人型エイリアン

なんかプレビューが出るんだが!?
なにこれ??????この前はこんなことにならなかったのに…??
URLの形式は同じはずなのに…??

と に か く

今回描いたのはクスカウリ人です。見ての通りシーカー/ヒューマノイドですが
ここに置いている話には出てきてません。お蔵入りになってる話にメインキャラで出ています。タズくんと言います。

“Pixiv Post: Kuscauri” の続きを読む

Nowhere

今を転換点にしたいという思いがあり
たぶん今じゃなければもう無理なんじゃないかという気がしていて
ただ気がしているからといって、今出来るかどうかは
自分のやり方にかかっているわけですが
それが
やっとできるという思いより、どこへ行くのかわからない恐怖のほうが強く
なんて情けねぇんだとか
ほんとにそんなことしていいのかよ、とか
恐怖不安馬鹿げてるんじゃないか
そんなことばかり思う

もしだめだったら死ぬしかないし、怖いとか言っても意味ねーわ
と前は思ってたんだが

答えはいまわからないすべてわからない

まあでもどっちにしろ死ぬしな。いつ死ぬかの問題であってそれはいつかわからない。

明日(明けて今日)は楽しみにしてきたイベントがありますから明日死んだら困るんだが、明日生きてても今週死ぬかもしれないし
なんでやってみなかったんだろう、と思いたくないですねやっぱ。

どんだけ馬鹿げたことだろうと、自分はそれを大切だと思ってることに変わりはないわけで、死ぬ時には自分しかないわけですから、この社会不適合者がと言われてもやらないと、死ぬ時に最低な気分になるでしょう

物語は結末から考えたほうがいいのと同じで、自分の人生も結末から予想して考えればいいのではないか

自分が死ぬってそんなオオゴトではないですよほんと。死ぬとなったらあっさり死んでしまうと思いますよ。むしろあっさりだったら幸運で、苦しんで死ぬかもしれない!

だから常に結末を意識して、なにが大切なのかわかるようにしてやるぜ。

なんでやらなかったんだろう、これが一番いやですからねほんと。

pixivアカウントを作った&初投稿

まあこのサイトだけじゃ、地底世界なので。

初の投稿はhttps://www.pixiv.net/artworks/79343315

『誰かの中の1日目』に登場させたハポ人を描きました。
まあ、いきなりpixivのほうでハポ人を描きました!とか言っても「は?」となるので、pixivのほうには何も書いてませんが。そのため非常につまらない自コメント欄になってしまった。

ハポ人ですが、セスくんではありません。ハポ人はこんな感じだよという絵です。

“pixivアカウントを作った&初投稿” の続きを読む

Krita にちょっと慣れてきたメモ

Krita に慣れてきた。
まあ少しは。最初のケイデン以外は Krita で描きました。
デジタルで描き始めてから、IllustStudio→CLIP STUDIO でずーっと来ましたが、これらは Linux 版がないので Krita の練習をしています。

本音はクリスタが Linux に対応してくれるのが一番ですが。
だからしょうがなく Krita を使っているというのですか!?

こうしてどちらのソフトにも失礼みたいな雰囲気が漂います。でもクリスタは慣れてるし気に入ってるし、Krita は便利すぎておでれぇたツールとかあるのでどちらも良ソフトだと思う。

Krita は全然使いこなしてない故、見落としが1億ヶ所あると思いますが現時点のメモ。
ただクリスタも使いこなしてない故、もしかするとクリスタで出来ることを出来ないと思っていたりするかもしれない。でもメモしておきます。
色々ネットで検索しても、わかるまで時間がかかり腹が立ったからです(こわい)

“Krita にちょっと慣れてきたメモ” の続きを読む