ピクセルアートを描いてみた

ほぼ初めて、ピクセルアートを描いてみました。使用ソフトはいつも通りCLIP STUDIO PAINT。

ファンアート

アニメ『FINAL SPACE』のムーンケーキ。かわいいかわいいかわいいムーンケーキかわいい(落ち着いてくれ)

(自分の感覚的には超マイナーアニメだと思ってるので Netflix のページ貼っておく作業)

ファイナル・スペース | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

上記の画像が 128 × 128 サイズ。
拡大して 512 × 512 にしたのが下記

ファンアート

そのまま拡大しただけの画像なので、大きくすると粗が…て感じであります。

ピクセルアート描くにあたり参考にしたページは↓

レトロゲーム風なピクセルアートを作ってみよう! | イラスト・マンガ描き方ナビ

今までピクセルアート描いてみたいと思って、記事を調べたことは何回かある。
でもこれが一番わかりやすかったです。
CLIP STUDIO PAINT でやり方が説明してあったのも助かりました。
(とか言いながら、初心者は64 × 64にしたほうがいい等のアドバイスを守らない野人)

最初は64 × 64で描いたのですよ。このムーンケーキを。
しかしもうちょっと細かく描きたくなって、128サイズにリサイズして仕上げた、というのが実際のとこです。

ピクセルアートは倍率が整数の場合は問題なく拡大できるみたいなんで。
64の2倍にして仕上げた、という感じです。
512は128の4倍なんで、拡大版作るのも問題なしでした。


最後に、新しい自画像も描いてみたんですが。

自画像

こいつ幽霊だったん?
背景また宇宙やん

などなどツッコミ所しかない。

でも宇宙描きたかったんだもん(もん、とか二度と言うな)

ムーンケーキに比べたら可愛くなさ過ぎて泥の中の埃みたいな感じ()
まあ自画像そんな可愛くてもしょうがないですし。

とりあえずこそっとアイコンなど変更してみようと思いますが
頭がめちゃくちゃ痛いので変更せずに気絶しているかもしれませんし
このサイズをアイコンに使用するとどうなるか不明なので、いい感じにならなかったらサイレントで前のに戻してるかもしれません。

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA