【感想】THE BOYZ JAPAN TOUR THE B-ZONE in TOKYO (2022年11月5-6日)

THE BOYZ 初の日本ツアー(兵庫、福岡、東京)、東京の武蔵野の森総合スポーツプラザ公演の感想です。

さいごです。

3都市を回った JAPAN TOUR の最後の二日間。

※例によって記憶とネット情報を照合しつつ書いています。間違いがあったらすみません。

この記事にはサンヨン班長バイアスが多分に含まれます。
最後ということで日本ツアー全体の感想も含めて書きました。

11/5 はサンヨン班長中心、11/6は視界状況が悪かったため、今までその曲で思ったことも含めての感想。
MCで覚えていることはまとめて分けて記載しました。

最後だからと詰め込んで、ヨンフンとニューの足の長さを足した幅に近い記事になってます()
項目で分けてますので、気になる部分があればそこを読んでいただければと思います。

【11/9 撮影可能曲の動画 追記】

神戸→ 【感想】THE BOYZ JAPAN TOUR THE B-ZONE in KOBE (2022年10月15-16日)

福岡→ 【感想】THE BOYZ JAPAN TOUR THE B-ZONE in FUKUOKA (2022年10月22-23日)

 

目次

 

 

 

 

 

最後に THE B-ZONE おさらい

THE B-ZONE は THE BOYZ が2022年に行ったワールドツアーの名称です。

THE B-ZONE という名称が初めて使われたのは 2021年12月3-5日に韓国ソウルのオリンピック公園SKハンドボール競技場で行われたファンコン。

そしてツアーが2022年5月29日にロサンゼルスから始まり

北米 4公演(ロサンゼルス、シカゴ、ニューアーク、アトランタ)

ヨーロッパ 4公演(イギリス、オランダ、フランス、ドイツ)

東南アジア 3公演(インドネシア1、タイ2)

韓国 3公演(すべてソウルのKSPOドーム)

という日程で行われた THE B-ZONE。
(※北米は6公演の予定だったが、テキサス公演とカリフォルニアのサンホセ公演がメンバーのコロナ感染で中止)

韓国最終日の8月7日から約2か月後、10月15日から THE BOYZ JAPAN TOUR THE B-ZONE として神戸、福岡、東京で各2公演ずつが行われ、無事に公演終了しました。


この規模のワールドツアーは THE BOYZ がデビューしてから初めてのことで、KSPOドーム公演も初。

KSPOドームは韓国では最大規模のコンサート会場で、ここで単独ライブができることには大きな意味があるらしいです。
キャパとしては約15,000と日本のドームキャパと比べると少ないですが、韓国の人口は約5100万人と日本の4割程度なので、その環境でKSPOドーム単独公演をすることは非常に意義深いようです。

そして日本ツアーをやるのも今回初。

以前に日本でライブをやったのは2019年6月22-23日(幕張メッセイベントホールとZepp Osaka Bayside)。
そのあと2020年3月に東京(幕張メッセ国際展示場9-11)、福岡、大阪の日本ツアーをやる予定でしたがコロナで中止に。
今回やっと日本ツアーを開催、完走することができました。

これで THE B-ZONE のタイトルで行われたツアーがすべて終了。

本当にお疲れ様でした。

 

公演時間と席の種類(FC、一般)

11/5 約3時間15分
サンヨン班長とQのバースデーサプライズをやった関係で、6公演で一番長い公演時間になりました。

11/6 約2時間55分
サプライズメッセージと動画があったのでその分少し長くなりました。

というわけで、公演時間は6公演とも大体3時間でした。

3時間立ちっぱなしではなく、途中で数回衣装チェンジのための小休止があるので、その間5分くらいは座れました。

 

今回は全会場フルキャパ(声出し禁止)、全席指定。

席種はFCのW会員限定の抽選VIP席、その他はFCチケットとぴあの一般でした。
(今回対象となったW会員とは通常FCとモバイルFC両方に加入していて、かつ、モバイルFCを1年以上継続または会費を年払いにしている会員のことです)

すべて電子チケットですが、W会員の特典としてピクチャーチケット、どちらかのFCの会員特典として名前入りのチケット画像プレゼントがありました。

そしてすべてのチケットに会場ごとのデザイン(3種)のクラッパーが特典で付属。

 

セットリスト+ライブ演出

曲数は24曲。衣装チェンジ4回+ Thrill Ride 用にバスローブ着用。

ライブ開始直前に KeePer が流れてステージ装置が可動。
装置の電光部分に表示された周波数スペクトルがゲージように溜まっていき、いっぱいになったらライブ開始。


オープニング映像 (THE B-ZONE Seoul Encoreでも使用されていた THE B-ZONE用オープニング映像)

    1. MAVERICK
    2. THE STEALER
      MC
    3. Merry Bad Ending
    4. CHECKMATE
      衣装チェンジ カジュアル衣装 (THE B-ZONE用映像 BGM-Giddy Up)
    5. Whiplash
    6. Dancing Till We Drop
    7. Break your rules (환상고백)
      MC
    8. 36.5 (Melting Heart)
    9. Lucid Dream
      MC
    10. ALWAYS TOGETHER
    11. FLAG
      衣装チェンジ 制服風衣装 (THE B-ZONE用映像 BGM-Ego)
    12. Breaking Dawn
    13. SHE’S THE BOSS
      MC
    14. Shake you down
    15. Hypnotized
    16. REVEAL
      衣装チェンジ THE B-ZONE 白ジャケット衣装 (THE B-ZONE用映像 BGM-Make or Break)
    17. Boy
    18. No Air
    19. WHISPER
      MC
    20. Timeless
    21. Water
      スリライのためにバスローブ着用
    22. Thrill Ride
      衣装チェンジ ツアーTシャツ(+缶バッジ、ラババンなどグッズ)
    23. D.D.D
      MC
      (11/5 サンヨン班長&キュー バースデーサプライズ)
      (11/6 ドビからTHE B-ZONE最終公演お疲れ様サプライズ動画とメッセージ)
    24. Daydream

エンディング映像 (メンバーそれぞれが書いた日本語メッセージ)


6公演でセトリは同じ。ただMC内容は違いがあり、神戸では USJの帽子やカチューシャを被ったりUSJに行った時の写真を初出ししたり(後にツイッターで出たもの)、全会場でMC中に日本の歌を歌ったり、各都市の方言を言うコーナーを設けるなど、しっかり工夫されていました。

東京では、2曲でトロッコを使った演出がありました。

11/5はサンヨン班長とキューのサプライズバースデー、11/6は最終公演のサプライズメッセージ(ドビから)もあり、最後まで公演毎の違いが演出されていたと思います。

日本語もものすごく頑張って喋ってくれていました。感謝。

 

撮影可能曲

神戸・福岡は1日目 Daydream、2日目 ALWAYS TOGETHERでしたが
東京は両日ともに ALWAYS TOGETHER。

 

11月5日 感想

MAVERICK, THE STEALER
始まりの会場のウワアアアアアアという感じが神戸初日みたいな盛り上がり。
やはり東京が一番人数多いのと、一番いろんな人が来てるなという印象だったのでこの2曲がきたァアアというボルテージになったのかなと。
ちらほら欧米人ファンもいたし、母数が増えた分男性ファンも東京が一番多かった(ていっても見かけたの10人程度で、どっちにしろどの会場でも0.1%くらいしかいませんでしたが)。
自分が会場を歩いた体感でしかないが、韓国のドビも一番多く来ていた気がします。

 

CHECKMATE
最後円形で歩くところのサンヨン班長、人差し指を口に当ててから上向いて指を前に出す動きをしていた。
最高(白目)

 

Dancing Till We Drop
メンバーがトロッコに乗ったので踊るどころじゃなくなってしまうアリーナ()
いやほんと、近くで見えたので良かったですが。
武蔵野の森は3都市で一番大きい会場だったし、後ろはほんと見えないというのは身をもって体感したため、このトロッコ演出はナイスすぎる。
そしてこの日はトロッコ初めてだったため、会場のざわつきが半端じゃないことにwww
全ての人が あぁあああああああああああってなっており
自分もそうなってたのでほぼ記憶がないです(能無し)

でもいっつもケビンは目に留まる。めっちゃ笑顔だし可愛いしめっちゃファンサしてて神すぎる。ほんまケビンかわいい。

 

Break your rules (환상고백)
フリーダンスのところがペアになってじゃんけんして負けたほうが腹筋するってやつで、サンヨン班長はケビンと組んで負けてました()
やはりこの前(だいぶ前やで)のインスタのはただの奇跡だったか()

サンヨン班長の腹筋運動最強すぎる…。
とにかくケビン氏の勝利に角笛の音を捧げます(いらない)
ありがとうほんとうに。

 

36.5 (Melting Heart)
神戸、福岡ではこの時ニューが「あいしてる~♡」と言ってましたが11/5は
「チャンミナ!!!センイルチュッカハムニダ!!!!!!!!!!!」(テノール)

会場が笑いに包まれたことは言うまでもないが、ケビンがそれにツボッてしまいけっこう長い自分のパートをほぼほぼまともに歌えない事故発生wwwww
笑いをずっとこらえられないケビンが可愛すぎるし最高すぎた。

 

Lucid Dream
そういうことがあったら今度は Lucid Dream でソヌが
「サンヨナ!!!センイルチュッカハムニダ!!!!!!!!!!!」(テノール)
言ってくれたのでソヌヤァアアアアアありがとうありがとうありがとう
と土下座しそうになったスペースがあればしてた()

 

Breaking Dawn
ヤバすぎぃ!!!無理ィ!!!!!!!!!かっこよすぎィ!
「두려움이 번져와 폭풍처럼 몰려와」で膝をついて手を前に出すとこマジヤバすぎてもはや違法だよ()
黒髪サンヨン班長のこのパートはマジでやばい。

 

SHE’S THE BOSS
サンヨン班長の白衣装の腰あたりに飾りの布みたいなのが付いてて、それがターン時にめちゃくちゃ美しすぎてすき。
ニューパートの「僕らを率いるジャンヌダルク」でターンして背を向けるとこで、すごくきれいすぎる。

 

Shake You Down
正面寄りでちゃんと見られた公演のほうが少ないが、やっぱり正面も良い。
左から見る Shake You Down も大変良いのだが。
要は Shake You Down 好きすぎる()

 

Hypnotized
本当に心臓に悪い(くらいセクシー)

必ずサンヨン班長パートで顔のアップになって、催眠術をかけるようなコレオがよく見えるのだが…
催眠術は信じてないがそんなことはどうでもいいこの催眠術だけはマジでかかるかもしれない( ˘ω˘ )
歌詞の意味的には、君に魅了されて目覚められない…みたいな感じだが、いやこっちのセリフすぎる(^ω^)

ダンスもすべてヤバすぎるしかっこよすぎるセクシーだし(語彙…)
Whiplash は歌詞内容がR18だが Shake You Down からの Hypnotized はステージがR18()

でも正面からだとケビンとサンヨン班長のやつみえんのよ!!!!!!!!!!!と思ったらモニターに映った土下座

Hypnotized はケビンもマジでやばい
自分の分身を作ってケビンもずっと目で追いたいよなんで出来ないんだよ(血反吐)
たぶん Hypnotized だと思うがケビンが正面に来たときに気迫がヤバすぎてヒェッとなった。
俺を見ろ!!!!!て感じで、すごく堂々とした表情でかっこよくて全身から自分を魅せる気合いが漲ってて「すき」ってなりました。
アツすぎる。

 

REVEAL
サンヨン班長26歳初めての「오랜 못 버티지만」は控えめだが射貫くような笑顔が逆にヤバい
なにを秘めてるんだその笑顔に!!!!!!!!!!!
誰かなんとかしてくれセクシーが止まらなすぎるぜこの男…( ˘ω˘ )

そしてハンニョンの「너의 시야를 가려 두고」のとこのセクシーな動きが見たかったのだが、やっと見れて最高。

 

Boy
サンヨン班長「이 손 놓지 마」なぜか笑顔
アラジン的ななにか?僕を信じろって言って手を差し伸べてくるかんじ??(?)
モニター用のカメラ目線でもなかったし、たぶんメンバーの何かを見て笑ってしまったとかそういう感じの笑顔だったんだと思いますが、爽やかかわいすぎた。

そして woah~~~のとこ、手の動きちっちゃwwwww Seoul Encore の時みたいに完全に振り入るの忘れてたわけではないが、動きちっちゃ!!!
どうしました今日???かわい。
サンヨン班長の名誉のために言うと、Seoul Encore で振り入るの忘れたのはたぶん直前に、近くにいたメンバー(誰かはっきりしないが)にちょっかい出されたからだと思いますww

 

WHISPER
盛り上がりがすごすぎて楽しすぎた(要するに記憶がない)

やっぱり最後二日間という事やバースデーだったりで会場全体のテンションが高かったのか、Boy, No Air ときて WHISPER もめちゃくちゃ盛り上がっててすごく良かったです。
神戸、福岡も盛り上がってたがそれ以上な感じがした。

でもWHISPER 後のMCでサンヨン班長、上着脱いで、ない????????????????
ということだけ気になったんですが???????????(何を気にしてるんだ)

見えなかっただけかもですが。ソヌヤは脱いでたと思います()

 

Water
どうした??????????????????????????
ジュヨンとヨンフン前に出てきて…(^ω^)
キスしようとしました??大丈夫?????
いや全然そんな顔は近付いてないが、ジュヨンがヨンフンに1cmくらい迫る動作をしてたのは見えた(1cmて)
ジュヨンて迫りがちですよね何か()

これに関する情報が全然ツイッターになくて幻覚だったのかなと思い始めてるが、ジュヨンがくいって顔を前に動かして、いや冗談冗談(^ω^)みたいに笑ってる映像が脳に残ってるんで幻覚じゃないはず()

ニューのプロポーズはヒョンジェ(!!!!!)

と思ったのにすみませんおまわりさん、この人だいすきなニューくんにプロポーズされて嬉しいくせに「スミマセェン」とか日本語で断ってました。
ここでツンデレなのくーさーさーさーなんですけどwwwww

班長は相変わらずプロポーズが上手くいかないことに大喜びしてました(語弊)
プロポーズのすぐ後がサンヨン班長のパートなんだが、にしても喜びすぎなくらい喜んでるように見えたのは気のせいか?(^ω^)?????

 

D.D.D
間奏で順番に踊っていくとこヤバすぎる

アリーナのセンターステージ正面寄りで、肉眼でちゃんと見られたのはこの日だけでした。なので間奏のダンスが記憶に残りました。

ジュヨンの楽しそうな笑顔がめちゃくちゃ印象に残った
いつもの半笑い()じゃなくて本当に楽しそうで…
D.D.D はマジで見てるこっちも踊りだしてしまいますね。楽しかったです。

 

MC


最初の挨拶ケビン「今日はキューさんの誕生日なのでがんばります」
ケビンの尊さがすごい

日本で行きたいところ

ハンニョン
北海道に行きたい。スキーをしてみんなで温泉にも入りたい!!

サンヨン班長「スキスキ…?」と言ってハンニョンに好き好き好きを言わせるやらせる(え、優秀では…???)
オヤジギャグを駆使してやらせるとか、ある??(ある)

とにかく可愛い二人。
「スキーして…あとおんせん!みんなで(指さしながら)!温泉入りたいです!!!」ってニコニコ喋るハンニョンをニコニコ見てるサンヨン班長、ほんまお兄ちゃん。
そんな優しい顔する?ってくらい優しい横顔すぎる( ˘ω˘ )

サンヨン班長は沖縄に行って、海辺でライブがしたい

ライブ中暑くなったら泳げますから、って笑いながら泳ぐ真似して左端からほぼ真ん中まで泳いでいくサンヨン選手()
世界新だわ(なにが)

 

WHISPER 後のMC 初めて見せるもののコーナー

歌唱中心。

ヒョンジェ 優里 ドライフラワー

ヨンフン 大塚愛 さくらんぼ

ケビン One Dance

サンヨン班長 X JAPAN Tears

 

ヒョンジェのは、ハロプロも好きな人間としてはそれはァアア(^ω^)!!!と思ったがヒョンジェのは好きです。そういう感情もかき消すほどマジいい声。

ハンニョン情報「ジェヒョン兄さんと2時間くらいゲームをしてたんですけど、その間中ずっとこの歌うたってました」

がんばって練習してるジェヒョン兄さんがすきだよ。

ヨンフンのさくらんぼは可愛すぎるマジで何?(もはや真顔)
歌ってるときの笑顔も可愛すぎる。
ツイッター見ててあそうか、と気付いた遅さだが、にゃんこスターの踊りをやってたところからして、にゃんこスターがこの曲をネタで使わなかったらヨンフンが歌わなかったのかもしれない?と思うとにゃんこスターの功績にしてもいいんではというくらい可愛い(長い)

ケビン氏は、One Dance が好きで皆さんの前で歌いたかった。やっと歌えました。と。
もうありがとうすぎる。
自分のパートから歌って、そのあと歌詞があやふやになって他メンバーからわかんないんじゃ~んみたいに煽られて草。
ちがうんだ。ケビンはメンバーにも協力してほしかったんだ。最初にもちょっとそう言ってたのにみんなちゃんと聞いといてよね()
「自分パートの続きはみんながやってくれると思ったんですけど(上手くいかなかったですね;;)」みたいな感じで苦笑いケビン可愛すぎた。
歌ってくれたことが嬉しい。ありがとう。

それでサンヨン班長は

X JAPAN …だと!?!??
サンヨン班長、何歳なん?????ワイこの曲わからなかったんだが???
でもめちゃくちゃいい声すぎるし、最後の高音に一回失敗して()もう一回最初から歌ってくれたの最高すぎる
失敗したときの弟たちからのワーワー言われようwww

家帰って Tears を Youtube で再生したら10分30秒www
でもめっちゃいい曲。

歌ったのは下記の部分かと

流れる涙を 時間の風に重ねて
終わらない貴女の 吐息を感じて
DRY YOUR TEARS WITH LOVE
DRY YOUR TEARS WITH LOVE

ハァ………( ˘ω˘ )………いい声すぎた…
THE BOYZ もキー高いが、改めて X JAPAN のキーとかで歌われるとすごい…

そして最後にこの男

ハンニョン こっち向いてドビ

こっち向いてドビwwwwwwwwwwwww
それやる!???????????
最高すぎるwwwハンニョンかわいいよォォ~~~~~~~~~~~

この瞬間、どこでだったか忘れたがこの曲の情報を入手してて本当によかったと思った。
リアルタイムでは聴いてないが、こんなことをしてたのは知ってた。なにやってるんだいマジでwwwとか笑ってたが、ほんとよかった。
実際に聴いたことあったら当然もっと感動しだろうけども!
たしかオリジナルはサンヨン班長とヨンフンも一緒に歌ってたのでは?この曲。
この日はサンヨン班長もヨンフンも歌ってはいなかったし全然見えなかったからどうしてるかわからんかったが、ハンニョンが可愛すぎたしこれを歌ってくれたことがプレシャス。
すぐに向くわこんなん。もう無理()

 

東京ドビの愛称 (公演場所の THE B に名前をつける)

トビ どうですか???
とコビ、フクビと同じ流れで提案してみるドボイズ。
でもやっぱりとび職の集団感がある(会場がそう思っていたかは謎だがww)

ドビちゃん、とかドビたんとかどう???という意見が出るが
ソヌが「すきぴとドビでスキビは?」というとめちゃくちゃ反応がいい

ヒョンジェが、アァ!すきぴのぴをドビのビにするんか!!うまいわ!!!みたいなリアクションしてて草
当のヒョンジェは「やばいとドビを合体させてヤバビ」とかいうそれが一番やばい提案

クラッパーで投票したがやっぱりスキビに決定www

儂は東京在住ですので東京ドビの名前をいただきたいとずっと思っており、スキビかわいくて良かったです。ソヌナイス。

 

その他

最後は、ニューが挨拶してる時だけ会場が笑ってしまうww
遠かったから表情はわからないが、サンヨン班長も額に手を当てて困り笑いしてたっぽくてかわいすぎたwww
ロボットですか?と言われるチェチャニ
サンヨン班長とヒョンジェ、ロボットの動きで煽り()
それでもニューは気にせず挨拶ww
もっとロボットぽくなりましたね、と言われてたけど最後はしっかり挨拶してたと思います。

ライブ前にやった SHE’S THE BOSS の特典会(延期されていたやつ)で、ドボイズは草とか使わないでね、というコメントを読み上げられたにも関わらず
草とかアセアセとか使いまくるドボイズが草
ヒョンジェのくーさーさーさーは完全にオリジナルになりすぎててマジ無理(すき)

センターステージでMCしてる時、サンヨン班長がずっと胸の前でめっちゃ小さく手を振ってるのかわいすぎた。
この時は絶対見えてないという確信が強いが、東京二日間通して自分がいるエリアに向けて手を振ってくれた瞬間はこの時だけだったので、何回も脳内再生してます(コワ)

 

バースデーサプライズ

サンヨン班長を見るのに全神経を使ったためほぼサンヨン班長のことのみ。謝罪。
でもこれはどうしようもないですね。
キューもクリームつけられたりメンバーにクリームを拭いてもらったり忙しそうで可愛かったです。

まず HAPPY BIRTHDAY の文字が真ん中のモニターに表示され、クソデカケーキ×2登場。
横幅1mくらいあったのでは?

みんなでウワーって言って(二人以外は知ってたのだろうが)、わーわー喋ってケーキを囲んでお祝いする。
サンヨン班長は二つのケーキの間に立ってました。

ケーキは長方形で、真ん中に絵柄が描いてある。どういうデザインかはよく見えなかったッッッ!!!

でもメンバーもデコレーションを手伝った、とかいって、ケーキの縁に”あいしてる”とロボットの絵があって草wwwwww
ジュヨンが描いたんだと思うんですが。
ゾーンに入ってるバースデーケーキにするなwww
あ、ドビーゾーンだからいいのか…?(そういうことじゃない)
とにかく最高です。

サンヨン班長はうわあって喜んだあとに、なんかついてますが、みたいな感じで自分のケーキについてた髪の毛を取ってドビに見せるwwwwwwwwwwww
マジwwwwwwwwwww
他メンバーが慌てて「がんばって(ケーキのデコレーション)描いたから!!!」とか髪の毛が付いた言い訳してて草

それをなかったことにしないでドビに見せる班長が一番草なんですけど
おかしすぎるwwwww

でもそんなことばっかりしてた訳じゃなくて、ちゃんと感謝の言葉も。

サンヨン班長が「みなさん誕生日の歌は歌えないけどボードとかで祝ってくれてるのがわかります、ありがとう」
と言ってからの、ドビジャパンのサプライズ企画で募集した音声が流れるという。歌ではなくて「サンヨン、キュー、センイルチュッカヘヨ(お誕生日おめでとう)」という言葉だけですが。
ドビたちが送ったその音声を重ねて流す、という方法。

でもサンヨン班長とキューじゃなくてジュヨンのほうが0.1秒くらいで「これ皆さんですか?」(日本語)って反応するというwwwジュヨン素早すぎるだろww

なんか音声を流すタイミングとか音楽をちょっとつけるとかがあった方がよかったかもッッ!?????????
とは思ったのですがwwあまりに突然すぎて「!??!?」という空気になった気がしたので。
驚いてたことは確実なので、サプライズとしては大成功かもしれないww

儂も送りましたがこの音声()自分の声を聞き分けるなんて無理だが、とにかく参加できて、サンヨン班長とキューが聞いてくれたことが重要。

でも「いいなー」とかメンバーが言ってました。

こんなわちゃわちゃをずっとやってた訳ですが、その間、サンヨン班長はといえば

ずっとケーキ見つめてる…

ケーキとケーキの間に立って、ケーキの台に手を置いてずっと見つめてる。
あんまり騒がない。なんかもう、噛みしめてる()

サンヨン班長(´;ω;`)

そしたらヒョンジェ?に右頬にクリームをつけられて「やられました…」って困り笑い。

なんなんその可愛い笑顔………………………..

あの目なくなっちゃってるゴールデンレトリバーの寝顔みたいな笑顔が…( ˘ω˘ )

それでクリームついてるとか…( ˘ω˘ )

もう死ぬ( ˘ω˘ )
もしかすると既に死んでて、死んでる状態でこの記事を書いてるのかもしれない()

キューが手当たり次第に顔面にクリームをつけられてるのに対し(すごい被害者)、サンヨン班長は右頬にしかついてないあたり、さすがにみんなそこまで出来ない感が出てて面白すぎたがww
よく見えなかったがヒョンジェあたりしかやれそうな人がいないし(エリックがいたらやってるかもしれないが)、マジでグレートジョブすぎる。
とにかくやった人グレートジョブ。感謝のスライディング土下座するんでよろしくお願いします(断る)

そしてそのままクリームついた状態で最後の Daydream を歌う。

もう…もうたすけてくれェー---------ッ(そのまま死んでおけ)

ニューのパート?かどこかで後ろに映ったサンヨン班長がニコッて嬉しそうに笑ったところで、確実に儂の心臓が止まりました()
すでにボロボロの状態でトドメの一撃。

本当に…本当に…神戸福岡に先に行くことが決まってしまい東京どうしよう…5枚目…と思ったんですが、トライして、チケット取れなくて、もう一度トライしてやっとこの11/5のチケットを取ることが出来てよかったです。

本当にいろいろな幸運があってこの公演を見ることができたと思うし、本当によかった。

メインステージは遠い席でしたが、センターステージは前の人の頭の状況によりですがそれなりに見えて、最終日ではないけど最後に肉眼で表情がわかる距離でサンヨン班長を見られて良かったです。

輝いてた。

あと3時間も並んだせいで全身がバキバキになって死ぬかと思ったんですが、この日だけはメッセージボードにおめでとうメッセージを描きました。描いてよかったです。

本当に
お誕生日おめでとうサンヨン班長。
お誕生日おめでとうキュー。

日本でお祝いさせてくれてありがとう。

11/6 のVライブでサンヨン班長が、来年も必ずお祝いしてくださいね(マジ顔)て言ってて、え、来年も日本でバースデーやってくれるんですか?って思ったのですが?ww
2023年の11月4日、11月5日は土日なんでOKですよ(なにが?)

 

11月6日 感想

ついに最終日……………

最終日もアリーナでした。が、ほぼ最後列で、悲しい事だが身長が高くないため公演時間の9割はステージが見えませんでした!なのでモニターを見てました!!

サンヨン班長が見えるならどうしても班長を見てしまう病になっているため、もう絶対見えん、という状況になってはじめて、モニター越しだが他のメンバーをたくさん見ることができました(病気)

センターステージの Shake You Down だけなんとか隙間からサンヨン班長が見える奇跡。アクスタの5分の1くらいの大きさだったがそれでもかっこよくて笑ったわ(^ω^)

とにかくもうこうなったら踊るしかない、ということで環境に配慮しつつ()踊りました。楽しかったです。

でも最後方は、トロッコだけは激近席でした。もともとそういう配慮なのだと思いますが。
近さでいえばこの瞬間が一番メンバーが近くて、でもいっぺんに全員通り過ぎるしサンヨン班長が通るのも一瞬だしで最高難易度すぎるだろこの時間、と思いました(白目)

サンヨン班長はまったくこっちを見ませんでしたが()、ドビを見ている横顔が慈愛に満ちすぎてて、サンヨン班長は全人類に愛を与えるために生まれてきた系人類なんだと思いましたまる…
本当に、あの横顔きれいだった。
いつもはもう男やないか…サンヨン班長もおお…と思ってますが、あの横顔を見たときは「この人間、美しすぎる」という純粋な気持ちを抱きました。
この美しさ忘れられない。

最後にヨンフンが過ぎ去っていきながら大きくこっちのエリアに向けて手を振ってくれていたので、ヨンフンやさしすぎるだろと思った。
これは伝えたい気持ちで書くのですが、彼は本当に王子様だなと思いました(お前が言うとキモいんだが?)
本当に優しい笑顔だし、ドビあいしてるよ!って笑顔だし、来てくれてありがとうね!って笑顔だし(そんな読み取れる???)、とにかく最高の笑顔でした。

一方ソヌは高速で360度回転しながら手を振ってて確実に誰のこともはっきりと見えてないし、そういうソヌが好きすぎたww

全員はじっくり見られなかったが、いろんな個性が出ててほんとに面白かったです。トロッコ演出に感謝。

 

MAVERICK
ライブアレンジの音に合わせてキューが銃を撃つようなコレオをやってるところがめっちゃかっこよかった。
ケビンがテンションをブチ上げていく掛け声も大好きです。

本当に1曲目からテンションが上がる最高の曲。

ドボイズ最強

 

THE STEALER
やっぱり一番好きな THE STEALER。
この曲が無ければたぶんライブを見に行くこともなかった。
メンバー全員のすべてのパートが最高なんだが、THE STEALER のサンヨン班長は最高。
でもみんなが最強にかっこいい。
今度は11人の THE STEALER を見たい。セトリはもちろん変わるだろうけど、どうしてもやってほしいうちの1曲。

 

Merry Bad Ending
メリバというコンセプトも良いし、サンヨン班長がサビを歌ってるので前から好きな曲ではあったが、実際にライブで見て「え、良すぎない?????」と気付いた曲。
とにかくコレオ良すぎる。
腰と首がセクシーすぎる。
マイクスタンドを使って部分的にダンスする、というフルで踊る曲じゃないが、だからこそのメリハリがあってそれも良い。歌を堪能するのとダンスを楽しむのと両方できる。
映像では伝わらない良さもある。
また是非ライブでやってほしい曲…(血の涙)

 

CHECKMATE
ダンスがめちゃくちゃかっこいいのと、ライブで映える。
そしてライブで初めてわかったのが、会場の右側からじゃないと見えないが、ほぼずっと後ろで踊ってるサンヨン班長が最強にかっこよすぎる、ということ。

このコレオがサンヨン班長に似合いすぎてて、福岡二日目でしかちゃんと見られなかったことだけが悔やまれる。一回でも見られたのは幸運ですが、本心では少なくともあと10回は見たかった(6公演)

 

Whiplash
これもマジで好きな曲。
ニューがサンヨン班長とジュヨンに抱えられていくところも好きだし、その背筋を見られたことに感謝(透視したんですか?)
見られたつもりで。想像で。たくましい背中最強。
最後のジュヨンのドヤ顔もモニターで味わいました()
こっちから見てジュヨンの左隣にサンヨン班長居るのわかってるので眼球が変なことになったかもしれないが、とにかく味わった()

Whiplash のエリックのパートも好きだから…それがすごく心残りなんですが…
それ言ったらすべてそうだが、またやりそうな曲はまだいいとして、Whiplash はエリックが戻ってきてやるかどうか不明すぎるので涙が出る。
you got it, you got it で指ハート出したりしてほしかった(´;ω;`)

でも見られて嬉しかったことには変わりありません…この曲踊るのあんま好きじゃないんだよな~と思いながら踊ってるかもしれないサンヨン班長を見せてくれてありがとう(なんそれ)

 

Dancing Till We Drop
THE B-ZONE といえばこれ!!!て感じの曲だったので、日本ツアーも THE B-ZONE としてこれを踊れて超楽しかったです。
東京はトロッコのせいで(せいで言うな)全然踊れなかったんですがww

THE BOYZ で明確にドビも一緒に踊る曲といえばこれくらい…?のような気がするので、是非また踊りたいです。

 

Break Your Rules (환상고백)
ソヌの多彩なフリーダンス()が注目の Break Your Rules (환상고백)
KCONとかフェスの最後でお馴染みの曲てイメージなので、え、もう終わる?とか思っちゃうが7曲目ww
これも生で聴けて嬉しかったです。

11/6後のVライブでソヌはアイデアが枯渇してきて…と言ってましたが多彩なものを見せてくれて楽しかったです。
ありがとうソヌヤ…

あとどの曲か忘れてしまって Break Your Rules じゃないかもしれないが、確か序盤のほうの曲で、ヨンフンとヒョンジェ(ジュヨン?)が情熱的に見つめあってたら突然破壊神が降臨して、二人の間に割って入り、おいやめろって感じにぶち壊していたのだが…(白目)

この破壊神しつこいな???サンヨン班長は弟たちに、家族なのにそんなことしちゃだめだよと言いたいのか?(^ω^)

じゃあものすごく前ニューに「キスしようか?」って言ったこと謝ってもらえますかね???
話はそれからなんですけど???????????

あー、そのとき断られたから傷ついたのか…だから俺以外のやつも傷つくべきだ、と…(なにもかも違うンだわ)

 

36.5 (Melting Heart)
ドボイズの歌声が美しすぎる。最後の公演はニューの「あいしてる~♡」が再び聞けました。
目をつぶって歌ってるサンヨン班長もほんとうに美しかったです。

ライブの生の音、大音響で聴くとじ~~~んとくる。
ほんとにいい声。オリジナル音源を超えてる()

 

Lucid Dream
この2曲続けての幻想的なステージ、とても癒やされる。
36.5 (Melting Heart) と Lucid Dream が収録されている THE ONLY が出たのは2018年ですが、その時より確実に歌が上手くなっている。
最初から上手いが、表現力が格段に上がっている。

バラードコーナー的な感じだが Lucid Dream は気持ちよくノれる曲で、個人的にはバランスの良い選曲で良かったです。

 

ALWAYS TOGETHER
日本ツアーで聴いてこの曲を好きになりました。いや別に嫌いだったわけではないが、アルバムの1曲としか思っていなかった。
本当に日本に来られるのかな~というのも定かじゃなかったですし。
でも、実際に日本ツアーで心を込めて歌われたらそりゃ好きになるよと(単純)

班長が「君さえいれば」とコーラスを入れてたとわかったのも非常に大きな収穫でした。それも好きになった理由の一つ。
オリジナル音源ではほぼ聴こえないが、この曲は撮影OKになったことで何度も繰り返して聴いて思い出すことができるので感謝しかない。

あとこの曲前に「次の1曲は撮影OKにします」ていう班長の日本語がイケボすぎてヤバかった(曲関係ない)

ずっと、センターステージが上がった一番上のところでサンヨン班長がドボイズをみんなを見守ってるのが守護神すぎて泣けました。

 

FLAG
音源で聴くとちょっと切ない感じがあるが、ライブではなんか希望が溢れている感じでとても綺麗でした。

サンヨン班長が「標をつけよう」の”つ”に苦戦してたかもしれませんが、そこが良かったしもうそれでいいのよ…って訳のわからない感情になった。
サンヨン班長はめちゃくちゃ頑張って練習してくれているし、発音が完璧じゃなくても感情がめちゃくちゃ込められていたのでそれでいい。

FLAG はジェイコブのパートがとても好きなので、生のスイートボイス最高でした。

 

Breaking Dawn
ほんとうに素晴らしかった。わかってたが最高にかっこいいこの曲。
やってくれてありがとう本当に感謝。

次回日本でライブをするときどういう構成かはわからないが、Breaking Dawn はまたやってくれる、はず。
エリックも一緒にやってもらわないと(血眼)

そしてエリックが戻ってきたときに TATTOO もフルでやってくれると信じたい。
TATTOO は相当振り付けが難しいってことなんで、Breaking も TATTOO も同時にやることがあるのか不明だが、いつか TATTOO を… (´;ω;`) !!!
こんな素晴らしい曲をコンサートで一回もフル披露しないなんてありえないでしょ???????????(落ち着いてください)
TATTOO やらなかったの残念だなーとか言ってたが、TATTOO はやっぱエリックがいないと出来ないんだろうな、と思ったのですよ。
エリックの Black and blue がないと TATTOO じゃないな。と思った。
だから信じたい。

個人的には Espionage とかも聴きたいが、聴けるわけないので何にしても TATTOO をお願いします(土下座)

 

SHE’S THE BOSS
こちらも最高にかっこよかったです。
ライブの大音響とともに味わう SHE’S THE BOSS 強すぎる。

最近リリースして、初めてのフル日本語のダンス曲、ライブでも初めてやる曲。
それをハードスケジュールの中で準備して完璧なパフォーマンスをした事に、本当に拍手したいです。

SHE’S THE BOSS 見たいという期待を裏切らないプロのパフォーマンスでした。
みんな最高でした。

 

Shake You Down
Seoul Encore では、拍手で投票したらその数曲のうちでこの曲が一番人気ないという感じになっており、自分は Shake You Down パフォーマンスを初めて見て、え?いいじゃん???と思ったが、他の曲がめっちゃ良すぎたせいかな~とかと思っていた。

でもライブで見たら
いや Shake You Down しか勝たんレベルやん。
いや Hypnotized も最高なんですよ最高すぎるけど。
Shake You Downがッッッ!!!(語彙)
コレオも歌も歌詞もなにもかもが!!!!!

I’m addicted to you
…Hunt you like an Animal
ていうの最高じゃないですか。

Shake You Down リハビリ施設に入らないといけないくらい Shake You Down 中毒になりました。訴訟起こします()

 

Hypnotized
11/6、たしか Hypnotized でじんわり汗かいてて前髪が濡れてるところがモニターでアップになってるのを見て「ああ汗かいてる….」と思って一瞬死んだ。

センターステージが上がって8人はその上で踊るんですが、サンヨン班長とケビンだけ下に残るので、正面寄りの位置から見ると見えなくなってしまうんですよね。11/6はモニターにもはっきりと映らなくて泣きました。

でもハンニョンとジュヨンのペアもよいなって泣きながら思いました。

この曲は KCON 2022 Premiere の映像で何回も繰り返し見ていて、その時から最強にセクシーやん…と思ってたが、ライブだとセクシーすぎて危険。

ただペアになって踊るので、11人では出来ないのかな…と思って泣いてます。
エリックがいるバージョンが見たい曲も多すぎるんですが、こういうペアのはつまりもうやらないって事なんだろうか…って悲しみで死にそうになる。
曲自体はエリックも歌っているのに…

でもとにかく Hypnotized 最高です(´;ω;`)

 

REVEAL
REVEAL はもうすぐやらなくなるかも、みたいな事を Seoul Encore で言ってたが、REVEAL も好きすぎるからつらい(エリギィィ…)。
見られたことが嬉しいですが…。

サンヨン班長の「오랜 못 버티지만」は何回見ても決して飽きないコンテンツだし、必ず摂取する必要があるという事に気付いてしまったのにどうするんですか。もう死( ˘ω˘ )
音楽番組のは違うんですよ、ライブのなんですよ必要なのは。
いやだって音楽番組でやばかったら気付いてますもん、でも違うから知らなかったんですよ(訴訟)

前からかっこいいパートなのは知ってたが、ライブでのセクシーさが段違いすぎるし破壊力が、もう会場崩壊しないか大丈夫か?って。
この曲は、ドボイズとしては相当パフォーマンスしてきただろうし、本人たちのモチベーションもあると思うが、本当に永遠に見ていたかった…あのサンヨン班長の笑みを…優しい笑顔じゃない Danger な笑みを………

 

Boy, No Air, WHISPER
今更なんだが(n回目)
サンヨン班長が「少年ドボイズが戻りました~~~!!!」って言って制服に着替えてきてデビュー曲の Boy からのデビュー1周年前にMVが出た No Air という超初期曲を立て続けにやってからの最新曲 WHISPER てエモすぎないですか?????

なんだ?????泣く(関係ない)

儂はその年月は知らないが、Come On! とかを見てデビュー直後のドボイズと今を比べたりしてると疑似的に時を感じるし、すごく感動しました。

ツアー中は楽しい楽しいってそればっかで終わることは考えられず、そういう噛み締め方をしなかったので、今更そんなことを思いました。

そしてこの三曲は盛り上がりに盛り上がるので、最後だしステージよく見えんし()盛り上がるしかない!!!と思って全力を出していたため記憶がほぼないです()

No Air のモニターに映ったサンヨン班長が大人かっこよすぎて、MVと比べるとどんだけセクシーになっちゃったんだよ…

ということだけ()

No Air でドボイズに続いて 떠나고 싶어 て言いたすぎるし、エリックのパート見たすぎるし
No Air ほんとにまた見たい…

No Air のサンヨン班長が肉眼で見えた公演はマジで最高だったし、No Air こんなにかっこいい曲だったのかと思いました。爽やかな曲ってイメージだったので。
なんですべての曲がこんなにエモいんだ………つらい…

WHISPER は音楽番組の様子見たときにちょっと思ってたが、ライブでめっちゃくちゃ盛り上がる。
日本ツアーのボルテージを体感してそれが確信になりました。

あと前列左斜めにおそらくソウルの THE B-ZONE のTシャツを着た韓国のドビが居たんですが、WHISPER はリリース時期的に THE B-ZONE Seoul Encore でもやらなかったため、韓国ドビもテンション上がっててすごく楽しそうで和んだ。

エリックのパートがどうなるのかだけわからないが、WHISPER はこれからのライブでもやるだろうから、最高ジャン、と思います。

次はうぃすぱーうぃすぱーうぃすぱー、とか、すむがっぴとか一緒に言いたい…

 

Timeless
ドビを見つめるドボイズがかわいすぎる時間。みんなこの曲を歌うのもすごく楽しそうだし、幸せそうでとてもよいです。

11/6 Timeless はハンニョン、ジュヨン、班長の背中だけかろうじて見えました。
福岡二日目を除いてすべて左サイドかそれに近い位置だったため()、Timeless はもうハンニョン&ジュヨンのイメージになりました。
班長はほんとうに頭と背中しか見えなくて、あ、儂が腕の次に好きな僧帽筋を見せてくださってるんですか?いやあ悪いなあ、ありがとうございます、がんばって透視しますね、って()

11/6だけじゃないがハンニョンは情熱的なファンサが、自分に向けられたものじゃなくても見ててキュンとする(キモ)
ほんとかわいいハンニョン。福岡で、君にやってますよ、と完全に標的を定めた投げキスとかしててそれを遠くから見てて死んだ(部外者)

ジュヨンは常に笑顔。もう菩薩か半分寝てるかどっちか(寝てません)
こっち見てなくとも、ドビあいしてます、ジュヨンがそばにいるぜ、みたいな眼差しが「もうジュヨンさん…」(お前誰)と思わずにいられない。

サンヨン班長はゆっくり左右に揺れてる後ろ姿が可愛かったです以上(マジでそれしか見えてない(^ω^)ww)

でも僧帽筋は服で1ミリもわからないけど、後ろ頭見る機会はあんまり無いし可愛かったので良いです。なんて形のきれいな頭なんだ(前向きすぎ)

 

Water
THE B-ZONE 最後の Water

ニューのプロポーズ相手はドビです(爆発四散)

モニターカメラに目線を合わせて、ドビのことだよ~♡って感じでつんつん指をさすチェチャニさん、その愛に溢れた笑顔が、最高に最高に最高にかわいかったし美しかったです。

今回だけは破壊神に破壊されることもなく「スミマセェン」とかいう人もなく
普通に会場が愛に包まれすぎていた()

6公演のあいだ一番上の兄の顔をした破壊神がずいぶん土地を荒らしていきましたが、それも含めて面白かったです。いや複雑な気持ちなんですけど。
誰かこの破壊神に無理やりキスとかして黙らせてくれるメンバー募集(わからない状況)

毎回のプロポーズほんとに楽しかったです。ありがとうニューさんすきです。

 

Thrill Ride
ソヌ、バスローブを脱ぐ(^ω^≡^ω^)(^ω^≡^ω^)(^ω^≡^ω^)
セクシーソヌほんまwwwww
会場のどよめきがすごかったです。
でもサービス多めにそういうことしてくれるソヌが本当に好きだ(^ω^)

ニューのグラサンが爆イケ(今気付いたの???)
あまりに自分がサンヨン班長病のため気付いてなかっただけだろうが、縁をキラキラにした上で、更に目の下あたりの位置にキラキラチャームが付いてたように見えた。めっちゃ良かったです。

ヨンフンの楽しそうな笑顔が落ちてくる風船の隙間のモニターで見えて、ニコォとなりました(キモ)

そしてこの日本ツアーのスリライ、始まる前に
「みなさんっ、スリルライドへ、ようこそ~!!!」
ってドボイズが日本語で言ってくれてたのが最高にテーマパーク感あって大好きです。
最初のMCで「THE B-ZONE はぼくたちとドビの遊び場です」とヨンフンが毎回言ってくれていますが、ほんとうにその THE B-ZONE のコンセプトにぴったりな曲だ。
このジェットコースターから降りたくない(アドレナリン中毒)

 

D.D.D
サインボール投げがあるのでフルパフォーマンスではないが、最後の間奏で2グループに分かれて踊るところが本当に最高。

こういう古い曲はもうフルパフォーマンスで見られることはないのかなと思うと(´・ω・`)…とも思うが、部分的にでも見られたのが有難いです。

いつどれをやらなくなるかわからないし、今回日本ツアーでは Giddy Up とかもやってないですし。
やってない曲を挙げたら色々ありますが。

そして何回も言うがエリックがここにいなかった事が残念でならない。
ギャルピースも好き好き好きもやってほしかったよ。
当然だがこれはエリックを責めてる訳じゃなくて、ただただ、さみしかったよという気持ちです。

でもこれからまた、遊べる機会があるでしょう。

 

MC


WHISPER 後の MC 初めて見せるもののコーナー

ジェイコブ ONE OK ROCK Wherever You Are の英語は前の公演で歌ったので日本語部分

ハンニョン 東方神起 Love in the Ice

ヨンフン 大塚愛 さくらんぼ
(そのあとキューもすこしだけ歌う)

ヒョンジェ 嵐 Love so sweet (ハナダン!!!と言ってから歌い始める)

ソヌ TATTOO のラップパート (制服のジャケットを頭に被りながら)

サンヨン班長 西野カナ 君って

 

ジェイコブの声ってなんでこんな癒やされるんだ???
そして歌ってるときの優しそうな顔。
もはやジェイコブ本体より優しさのほうが多いのでは?(?)
ほんとうにすてきな声をありがとう。

東方神起のこの曲は知らなかったが、東方神起は自分が最初に知ったK-POPアイドルだと思う。うわ!!!と思ったしテンション上がりました。
ハンニョンも小さい頃に見てた、と言って歌っていた。
ハンニョンなりのこぶしも少し入っていてかっこよかったよ(´;ω;`)!!!

ヨンフンはもう一回さくらんぼをやってくれた。
何回聴いてもかわいすぎるでしょ!!!!!
全力の『会いたかった』とかも良かったが、今回のちょっと照れてるっぽい笑顔も良い。

Love so sweet めっちゃ良かったwww
ジャニーズはわからないがさすがにこの曲は知ってるし、それをヒョンジェが歌ったのが良かった。ナイス選曲。会場もすごく盛り上がってました。

ソヌはもう格好がおかしすぎて、歌が半分入ってこないのよwww
でもやってくれて嬉しかった…ありがとう…

口ずさむ程度だがそのあとニューも自分のパートを歌ってました。ちょっと歌詞忘れてたが(忘れたのは ぐろっちまん ねげ あぷめ いゆ、の所だったか…?)、ニューのパートもめっちゃ好きだから嬉しすぎた。

あと何人かで(TATTOO に収録されてる) Stupid Sorry も歌ってくれました。誰が言ったのかわからなかったのだが、ジェイコブ一緒に歌って、って頼まれてジェイコブが「また僕?(^ω^)」ってなってたのかわいすぎる。
とにかくまさか Stupid Sorry が出てくると思わず驚愕&感激

そんで西野カナだが()

え、西野カナ良くない?????(落ち着け)
サンヨン班長バージョンの『君って』発売してくれ……………………………..

サンヨン班長がこれを選曲した経緯が不明だが、とにかくこの曲を選んだことと、歌詞の内容がもう無理すき(落ち着いてほしい)

歌った箇所は、X JAPAN のときほど確信がないのだがたぶん下記パート

君って 君って
泣いたりしないんだね
思い出してごらんよ
私は 私は
不器用だけど今は
すべてを受け止めたいから
ここにいるよ

サンヨン班長はほんと声も男らしい。優しい声だが、低音の感じが非常に心地よい。低すぎなくて、でも masculine なわけです。
歌声にも包容力があるわけですね。はい。

それで西野カナを歌うの最高なんだが()
X JAPAN はもう芸術かよ、という感動だが
西野カナの君ってはもう彼氏かよ、っていう包容力に対しての感動ですね(しらん)

しかし感動だけではないんだ。
最初、じゃあサンヨン班長の番ですね、ってなってあまりにすぐ歌い出したせいで他メンバーがまだ喋ってしまっていて(?)
サンヨン班長「君って~( ˘ω˘ )」
他メンバー「あーだこーだ」
サンヨン班長「え?( ˘ω˘ )」
ってなったのマジで草

なんでそうなるんwwwwwwwwwww面白すぎるんだがwwwww
すき。ほんとうにこういう所が一番すきwww(一番好きな部分おかしいだろ)

それでたぶんこれ歌ったとき制服のジャケットを脱いでたはず。

班長…そんな腕見せながら歌っていい曲じゃない(常に見せておいてくれ腕を冬はそうじゃなくてもいいでもせめて夏はずっとあーいやでもジャケットを脱いだということが良いという状態もありでもまったく見えないのも問題だからやっぱ脱ぐn)

ここで絶命しなかったことが奇跡。

 

最後の挨拶

ソヌ「ドビは俺のだから」

ヨンフン「結婚してください」

ジュヨン「俺から目を離すな」(ものすごいドヤ顔)

ドビを取り合うなwwwwwwwwwwwww

もうなんか愛らしすぎて通り越して笑ってしまったwww
最後にグラビティメッセージ出してくるドボイズめっちゃ好きです。グラビティ界の住人にとってはうれしい(帰れ)

そんな中でもドビを気遣いつつ、ほんとにありがとう、ドビのこと愛してるし…ってちょっと照れながらもまっすぐに言ってくれて
これからもそんなドビのことを僕たちが守るよ!(一言一句正確ではないがそんなニュアンスだったはず)
って元気に言ってくれるジェイコブにキュン(キュン言うな)
いちばん保護対象生物級に可愛い人がそれを言うのが反則すぎる。かっこいい。

サンヨン班長は、今日だけは韓国語で挨拶します、といって気持ちを語る。

ずっとドビに会えなくて寂しかった、待っていてくれてありがとう、みたいな内容だったと思います(記憶喪失)
ドビに会えなくて寂しかった、ていうのは確実に言ってました。

そして最後だけ日本語で「あいしてる」ってニコニコ笑顔でデカハート作ってくれました(頭の上でハート作るいつものやつ)
たぶんそのあいしてる、のせいで記憶が飛んだんでしょうね(白目)
やだ…幻覚じゃないよ…(キモいぞ)

サンヨン班長のあとにクソデカ破壊力の挨拶ありましたけど、俺にとってはね、

サンヨン班長のあいしてるが一番最高だよ
(うるせぇな)

 

THE B-ZONE 最終公演サプライズ動画 (FC企画)

ツアー前にFCで募集されていたもので、ドビから画像と音声を募集してそれを一つの動画にまとめて流す、というもの。

ドビが個人で考えて録音したメッセージは応募のなかから選ばれたものだけが流れるのですが、最後に韓国語で「ドボイズありがとう。これからも幸せになろう」というのは応募された音声をすべて重ねたものが流れたはずです。

そしてそのメインステージ後ろのスクリーンに映る動画を見たドボイズが振り返ると、ドビたちがスローガンを持っている、という。

この紙のスローガンは公演開始前に配布されたもので、ドボイズへのメッセージが韓国語で印刷されていました。

やったほうが言うのもおかしいが、心温まるサプライズだったと思います。
サプライズ演出を成功させるためだと思うがツアー開始前ギリギリにこれを募集して、しっかり形にしてくれた THE B JAPAN に感謝の思い。

これを見た、ドボイズみんなの顔が…

ほんとに、ほんとに、胸が締め付けられる的ななんていうかウワァアアアア(落ち着いてくれ)

こういうとき、笑顔じゃなくて真剣な顔になってるのがグッとくるというか
作ってる顔じゃない、ほんとうに何かを感じている時の顔というか。

いつもおちゃらけてるヒョンジェとかソヌがこういう時にマジになってしまうのは涙を誘うからやめてほしい()

ソヌはそういう風になるなとわかってたんだが。
自分がそれを実際に見るとは思わなかった。

ソヌは「帰りたくない。帰れない!!!」みたいなことを言ってました。
マジで泣きそうなキムソヌ
全米が泣くより泣けるからやめて(すきだよ)

重ねて流す用の音声だけは送ったので、またも自分の声が聴き取れるわけはないが参加したものが流れて、それにドボイズが感動してたのが感動でした。

サプライズのあとサンヨン班長が韓国語で「うわほんとにありがとう…(嬉しすぎてどうしようみたいな困り笑顔)。永遠に憶えておきます」

って言ってました

エイエンニ

僕もサンヨン班長との思い出を永遠に憶えておくつもりです。奇遇ですね()

冗談、じゃないがそれはさておき、初の日本ツアーでこういった場面が生まれたことは、すべてのドビにとって嬉しいことですよね。
そういう瞬間に、シンプルだけどこういう言葉が言える班長がかっこいいよ。

ほんとに良い企画だったと思います。
スローガンもとても良かったし。

「サプライズって時々バレるんですけど、みなさん良く隠してましたね」って誰かが言ってて笑いましたww
バレなくてなによりですw

 

この日本ツアーでやった曲だけですが、これからその曲(のサンヨン班長)を見るたびに生で見た時の映像を思い出せるのが最強にエモすぎる。
エモいね~…(爆発四散)

アリーナほぼ最後列から見ても動きが爆イケの班長ってどうなのよ(最高だよ)

サンヨン班長は首の動きと綺麗さとセクシーさもヤバい。これは日本ツアーで一番印象的だった発見です(どこ見てんの)

この日本ツアーのすべての公演で、サンヨン班長のパフォーマンス最高でした。
歌はもちろん、ダンスもマジ最強でした。
これが初めて見たツアーなので、いつもそうなのか今回がバキバキにすごすぎるのか、それだけわからないが、とにかくかっこよすぎた。

緩急とか激しいところとセクシーなところの切り替わり、表現が見ていて最高に………(なんや)

もう感情が色々ありすぎて超越して無になるんですが、サンヨン班長、ほんとうにありがとう。
素晴らしい姿を見せてくれて。美声とイケボと、1秒も隙のないセクシーさと、情熱と気迫と大人の色気が最強すぎる最高のダンスを見せてくれて。渋すぎる選曲で日本の歌を歌ってくれてありがとう。日本語たくさん練習してくれてありがとう。本人が照れすぎなくらい照れてる萌え萌えモーメントも見せてくれてありがとう。
腕見せてくれてありがとう(血眼)
様々なおかしな瞬間で笑わせてくれてありがとうwwwww
サンヨン班長から目が離せなくて全体を通して9割は班長を見てしまったが、何回見ても最高でした。最高のイケイケ班長でした。
人生初のツアー全通しても慣れませんでしたよ、サンヨンという人のセクシーさ、表現力のすばらしさに。

アーティストになってくれてありがとう。

 

THE BOYZ JAPAN TOUR THE B-ZONE 最高でした。
公演内容もセトリも。

MCは複数回挟んでいるものの、3時間くらいの公演時間でこれをやるのは相当ハードだったと思います。
初日に見たときは、だ、大丈夫なんか!?!??と心配したくらいに。

それでもやりきってくれて、素晴らしいパフォーマンスをして、MCでも笑わせてくれて、日本語も一生懸命たくさん喋って、エンターテイナーすぎますドボイズ。

わからないが、後からセトリだけ見たら、日本リリース曲4曲じゃ~んなんて思う人もいるかもしれないが、限られた時間内にその4曲のパフォーマンスを準備して、他の部分でもたくさん日本公演のために努力しているのがわかる内容でした。
いろんな状況下で、日本公演のために今見せられるすべてを、全力で、見せてくれたと感じます。
ライブよかった~~~~~というのと同じくらい、尊敬の念を感じました。

ありがとう。最高最強でした。

このライブを準備し成功させたスタッフの皆様、関係者の皆様、そしてとても穏やかで素敵な声でライブ中の通訳をしてくれた方。
ありがとうございました。お疲れ様でした。

そして自分としては初めて見たこんな大勢のドビたち…。
儂は終始シングルライダーだったんですが()ささやかな交流もあり、ボードなどに見られるドビのユーモアに笑い、そういうこともライブの楽しかった思い出の一つになりました。
優しいドビ、ライブを全力で楽しむドビがいたから、自分もライブを楽しめました。ライブ開始前のメッセージでドボイズの筋肉最高、みたいに書いてた人にめちゃくちゃ親近感湧きました()

そしてライブ中じゃないんだが、自分の後ろにいたドビに、おそらくサンヨン班長が”明石焼”ってあだ名で呼ばれてたのが、悔しいけど一番笑いましたwwwww
もうあだ名それにしよう()

ありがとうございました!!!

 

2023年1月21日、22日
日本ファンミーティング開催決定
(ぴあアリーナMM)

最後のMCで発表がありました。ジュヨンのドヤ顔付き告知()

これは嬉しいですね。

「ウワアみなさん今日一番喜んでますねww」というドボイズのコメントにウケたwww

こちらはまだ詳細発表はなし。

しかし次はいつ明石焼の腕を見られるn、じゃなかったドボイズを見られるんだろうと考えずにはいられなかったので、この発表だけでも相当嬉しかったです。
行きたいな…行きたいな………(念)

そしてさらに嬉しいこともありましたね。

 

韓国ファンミーティング THE B-ROAD 告知画像にエリック

東京公演終了後のVライブで ヨンジェ Coming Soon という言葉が出て話題になってましたが

11月7日に告知された韓国のファンミーティング THE B-ROAD (12月開催)の画像にエリックが写っていました。ガチで拡大して見たんだが(血眼)

(エリックは一番右側です)

そしてツイッターでもエリックの後ろ姿が。

エリック(´;ω;`)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

活動休止してから、公式画像に登場するのはこれが初めてじゃないでしょうか。

ほんとなのか

ほんとにほんとなのか

やっと………ついに………

ほんとうに良かった。エリックよく頑張ったね!!!!!!!!!!!!!
ほんとうにえらいよ…
ありがとう。

ここで Eric Loves You て言えるエリックの愛がデカすぎてもう土下座したくなった(土下座しかしてないなお前)
いやほんとに…冗談じゃなくてさ…そんなエリックが…
ほんと良かった………

あとVライブで言ってたが、ジムで鍛えた写真をメンバーに送り付けるエリックも好きすぎるしそのTMIを言ってくれる班長好きすぎるw

THE BOYZ を本格的にチェックするようになってすぐにエリックが活動休止になり、自分としては THE BOYZ のファンとしてエリックと一緒に過ごした感覚はまだない。
やっとエリックの姿を見られるんだ…もうすぐ…

本当に嬉しいです。

これは常に変わらず思うが、健康でいてねエリック
そして、エリック自身が持ってるそれ以上の愛を受けられることを願っている。

今回の日本ツアーにエリックは参加できなかったが、会場ではエリックのうちわを持っている人も見かけました。
日本のエリックペンの人たちが早く、実際に彼と会えるといいですね。
儂ももちろん会いたいが、なによりもエリックペンの人たちと…

THE BOYZ 11人、元気でいてください。
元気で、健康で、輝いていてください。

 


 

さすがに全部読む人絶対おらんわ、という記事が完成しましたが、記憶できていることや感覚をすべて記述しようと思ってそれはやれたので、よかったです。

人生初のツアー全通、筋金入りのインドア派にはハードなとこもありましたが、本当に楽しかったし、とても良い思い出になりました。ありがとうドボイズ。

この6公演の感想、自分の記録のために書き始めて、サンヨン班長バイアスもやばすぎたが、何かお役に立つことがあれば嬉しいです。
せっかくのドボイズ初の日本ツアーの感想や記録の文章を、ネットの中に一つでも多く投じたいという思いもあって書きましたw
部分的にでも読んでくださった方、ありがとうございます。

東京公演は二日間とも視界状況が悪かったため、撮影可能曲の動画はあまり良いものが撮れなかったんですが(そもそも前から大した映像は撮れてない)、どーにかこーにかしてツイートはする予定です(それいつ)

できたらまた貼っておきます。

 

撮影可能曲の動画

 

 

投稿者: Ugo

Eager for the world of other sun.