pixiv & artstation 投稿: キャラクターデザイン作業の比重

この投稿記事のタイトルがいまいち安定しないですよね。
最初適当に自分好みのタイトルにして後から「やっぱわかりやすさ優先すっか」とか言ってるからそうなるんですけどもね。
現在のが一番単刀直入だし、これでええかなと思うが面白くはない(面白さ要らないんだって)

She's looking at you too.

ArtStation – She’s looking at you too., Ugo Nishimura

今回は初めて女性単体で描きました。性的でなくてかっこいい&美人
がテーマ(そうですか)

あとはアジア人のかっこよくてセクシーなお姉さん見たい
ということか。意識的にアジア人を描いた絵って少ないと思うんで。儂もそんな描いてない(貴様)

機械部分は人工物であることはわかると思う。
が、メカというかね、描き慣れてないんで薄目で見る感じで。
最低限、装着してる機械ではなく、身体を機械に置き換えていることがわかればオッケーとする(なお知る術はないもよう)

“pixiv & artstation 投稿: キャラクターデザイン作業の比重” の続きを読む

pixiv & artstation 投稿: VESSEL描き直し

アサシンクリードしかやってない疑惑で死ぬ前にちゃんと絵を更新しよう。
まあ描き直しなんですが。

VESSEL redraw

ただし、artstationに投稿するために描き直したという理由があるし~、マスクも描き直したから情状酌量の余地はある(しらねぇよ)

描き終わって寝て起きたら起き上がれなかった。それくらいには頑張って描いたので許してほしい。

前のはマスクというかVRゴーグルすぎたので改善しました。
絵のクオリティ的にもマシになったと、思う。
土台は同じなんですけど。前に描いたやつを拡大縮小で調整して、それを線トレースしながら魔改造修正した線画を使って描いたんで。
そういう感じで細かい線、装飾とか、ブーツとゴーグルのデザイン変えて、塗り方も変えました。ハイ。
そんなにするかというくらい線画に時間をかけた。
ここで生命力が尽きたので当然塗りが疲れたんだが、こういう塗りにもっと慣れて、体力がある時にやれば、大丈夫だと思う。技法的に自分に合ってないとは感じないので。

“pixiv & artstation 投稿: VESSEL描き直し” の続きを読む

生きてくれ

この前のキュビワノさんの顔がほんと気に入らなかったので、再チャレンジ。

caden_cubewano_portrait

生きてるかんじで
でも変にリアルになりすぎない
てのが理想なんで、はい…

あと制服描かなくて申し訳なかったなって思ったんで描きました(そんな理由)

厚塗り的なことはもう苦痛と思わず出来るようになったけども
あとは線の処理をどうするか…
厚塗り風にして線を描く作業を極力削減しても、最終的に線はないと嫌なので結局そこで苦しむという。
顔はこっちの絵が2300億倍気に入ってるが、服は前の描き方のほうがいい。
まあそれ以外にも問題いっぱいあるけどもだね

あるけども、ひとまずかわいく描けたんで、それは嬉しい。

そろそろ違う人も描こう、描きたいと思っている。
違う人物でこのポラロイド風のがもう1枚描けたらPixivにもアップしようか。
あ、性的じゃないからArtStationにもアップできるか(^o^)
捕らぬ狸の皮算用すぎ案件。

最近もう誰も使ってなさそうな顔文字を使うのがシュミです。

描き直してみるテスト

茫然自失なので前描いた絵を描き直してみるテストをしました。

絵が描けないなら写真トレース練習でもしよう。
写真トレースなら描けるな。当然か。でもトレースだからアップできんしな。
自分の絵のトレースならアップできるじゃん。

ということです。馬鹿か。

写真トレースはポルノスターの写真でやったら、なんと!
自分だけのゲイポルノスター塗り絵を作れて楽しかったです。おすすめ☆

…ハイ、じゃなくてね、自分の絵描き直しテストに使用したのは、性懲りもなくOCのケイデン・キュビワノさんの絵。
なにかっていうとこの人を描いている。取り憑かれている…?(^^)
一番描きやすいタイプなんだろう(冷静)

“描き直してみるテスト” の続きを読む

Pixiv: I will take you to

I will take you to heaven

ハイ色収差

フィズたんを描きました。言わなければ1枚絵、でも服にも名前入ってるとおりこれはフィズたん、いいですね。

今マジで困ってるんですが足掻いたところで変人なので変人のやるようにしかならんだろ、と自分の変人度合いに関しては今更驚かない心境です。

…ま困ってるのは絵とは関係ないんでね。
フィズというのは『誰かの中の1日目』に出した一人称”私”の武器商人フィズさんで、久々に小説で書いた人を描きましたですね。うん。楽しかったね。

寄りの絵きついわマジで、って言いながらまた寄りの絵を描いている。いかれてるぜ。

今回のテーマはセクシー広告に見せかけて、いやまてよ、ってことです(下手か)

“Pixiv: I will take you to” の続きを読む

illustration gallery

Ugoが描いたイラストをまとめたページです。

まとめ基準

○ まとめる
・外部サイトに投稿した/するもの
・このサイトに載せたもの

X 除外するかもしれない
・Twitterの落書き(現時点ほぼ無いけども…)

“illustration gallery” の続きを読む

Pixiv: My significant other

今回は設定画風から抜け出してみた。
Intimateな絵を描こう、ってそういう単純な話ですわ。
べつにいんだけどパンツしかはいてないからいちおう続きを読むの後に設置するヨ。

“Pixiv: My significant other” の続きを読む

Pixiv: Android-Kun

もう訪問者数のことは無視しようね、うん。
それより死んでる間にPixivでフォローしてくれてる人が2人に増えてたヨ。ウレシイ。ありがとうございます。感謝。
千里の道も一歩からということで(そんなポジティブだったっけ?)

アンドロイド制服

“Pixiv: Android-Kun” の続きを読む