Assassin’s Creed Odyssey『楽園の騒動』自分のやったルート (グッドエンド)

Assassin’s Creed Odyssey プレイ日記 08【コスモスの門徒狩り】 から分けた文です。あまりにも長くなるため。

アサシンクリード オデッセイの銀の島(デロス島、ミコノス島)で発生するサイドクエスト『楽園の騒動』。
これ分岐がかなりあるらしいんだが、自分がやったルート、選択肢を覚えてる限り書きました。

結末はグッドエンドでした。

選択肢はクエストを進める/受諾する決定の選択肢以外書いてあります。

ネタバレあります。
ストーリーについて詳しくは書いていませんが選択肢でネタバレする部分があります。

全体通してクエストやった順

(デロス島のクエストは2つともやらずに放置)

 

『楽園の騒動』


手紙の字がところどころ読めなくて可愛いバルナバスとの会話

「来てよかった。人々が死んでる」

キーラとの会話

「反乱軍ではなく、酔っ払いだな!」

タレタスとの会話

「スパルタ人だった」

「戦争の影響は避けられない」

今後の作戦について意見が分かれるキーラ、タレタスとの会話

「キーラが正しい。戦略を練ろう」

で、この後のクエスト順は決まっておらずプレイヤーが選んでいくのだが…いつも通り儂は最短ルートを探したかったのでその方針でいく。結局ミコノス島のクエスト全部やらないといけないとか聞いてない(面白かったから無問題だが)

 

ポダルケス殺害までのルート

『キーラ、大義のために』
 ↓
『戦闘招集』のために国力を削ぎ、スパルタ軍人と会話する手前まで来たが、ここで戦ったらタレタスが死んだりするんじゃないか?等と思いここまでで止める。
 ↓
『血を流す心臓と盗まれた金』
 ↓
『ハデスとポダルケスの会合』

 

『キーラ、大義のために』


「自分も追われている」

軍需品を燃やした後の会話

(次にやることを話そう / ワインを見つけた。やるよ)
(攻略サイトには載ってるが上記会話をした覚えなし。記憶の問題じゃなく本当にやっていないと思うが…。ルートによって出ない会話なのかも)

「運命を全うする」

(最初「仕事はいくらでもある」にしたらキーラが、これも仕事のうちだったね、みたいな悲しさ、怒りのような反応だったためやり直して「運命を全うする」に変更。運命って言葉は嫌いだがしゃーない)

『血を流す心臓と盗まれた金』


「次にやることを話し合おう」

略奪
(戦闘招集ですでに略奪してたため、箱の前で略奪を確認するだけという謎の行動をしてからキーラの元へ戻る)

「やったらどうだ?」(誘惑)

「そうか、気づかなかった」

キーラ、タレタス関係なくすべての選択肢を通して、誘惑を選んだのはこの1回のみ。略奪の成功を喜ぶキーラにキスしたいくらい!と言われた後。
だがここで誘惑を選んだことで(他の選択肢でもわかるのかもだが)、キーラの会話から彼女とタレタスが親密な関係であるとわかるので、これは良かったんかなと思った。

『ハデスとポダルケスの会合』


ポダルケス殺害。特に難しい部分はなし。

殺害したらコスモスの門徒を倒した表示が出て、(このセーブデータでは)手掛かりゼロだったポダルケスを暴露無しで撃破できたことに。

 

よし殺したぞ。
そう思って攻略サイトを確認したら、この『楽園の騒動』一連のミッションの最後に『忘れ難い夜』っていうクエストが発生するらしい。

だけど、してないな。

なんか解決した感じもしてないしキーラとも話せてないし。
てことで他のクエストをやってみることに。

結局、ミコノス島の他クエストをすべてやるまで『忘れ難い夜』発生せず。

 

ポダルケス殺害後『忘れ難い夜』発生までのルート

『タレタスのやり方』
 ↓
『砂を赤く染めよ』
 ↓
『戦争の心』
 ↓
『戦闘招集』の続き。スパルタ軍人に話しかけて征服戦争に勝利
それが終わっても『忘れ難い夜』発生せず
 ↓
『狩猟の女神』
 ↓
『Kは殺しのK』

これでやっと『忘れ難い夜』が発生しました。
(上述通りデロス島のクエストは2つとも放置)

 

『タレタスのやり方』


「増援が必要だ」

(俺は決して引き下がらない / 外は固くても中は柔らかいものだ)
(これもやった記憶なし。YouTubeでプレイ動画なども見たが、カサンドラだと出ない選択肢なのかも)

船の撃破後

「あんたの兜だ」

「あんたの家族はここにもいるだろう」

「指揮官を倒そう」

『砂を赤く染めよ』


ネオクレス は勧誘。

アポロンの聖域のタレタスとの会話

「気にするな」

この後がはっきりしないんだが、まだ終わってないぞ、みたいな事をタレタスに言う選択肢を選んだような。誘惑しない場合の選択肢だったんかな。いや記憶が曖昧。
とにかくそういう会話のあとタレタスが「お前に見せたいものがある」(ちょっと小声)みたいな事を言ってきて
お前なにを言い出しとんねん、という雰囲気に。
タレタスに関しては一度も誘惑してないのになんでこうなった(^ω^)?
そんなにカサンドラさんがかっこいいか、そうか()

『戦争の心』


「花は少しやり過ぎだ」

「見事な戦い様に惹かれた」(これは誘惑選択肢ではないです)

「ここは美しい」

「興味はない」

タレタスがんばりすぎてて草
ごめん。がんばってくれたのに笑うの良くないよねッ
なんかめちゃくちゃ可愛かったです。
最後断って、こっちが悪いみたいな気分になったわw

でもキーラがいるのにこんな事してるのはいけませんよねェ
まあ考え直してくれて良かったぜタレタス。
プレイヤーとしてはすげー楽しかったです。

『狩猟の女神』


「あんたほどの腕じゃない」

狩猟後

キーラとの関係により会話が大幅に変化。儂の場合、誘惑の選択肢は出なかった気が。確実にやったのは以下の選択肢。

「みんなのために持っていけ」

『Kは殺しのK』


「反乱軍に協力してる」

「ポダルケスはキーラの父親だ」

洞窟内で反乱軍との会話

「誰もいないところで話そう」

「あんたの家に行ってきた」

一番最後にこのクエストをやったので、キーラ、すまん…何も考えずに殺してしまって…とは思いました。
ポダルケスは最低最悪の人物だし、どっちにしろ殺すのは殺すのだが…。

 

これらのクエスト完了で、やっと『忘れ難い夜』が発生しました。

『忘れ難い夜』


「新しい目標を見つけるんだ」

「あんたたちの…島か」

「幸せになるべきだ」

「演説をしよう」

「あんたたちは自由だ!」

「次のコスモスのもとへ」

キーラ、タレタス、両方とも生存でグッドエンド。おそらくこれが一番良い形のはず。

地獄展開の毒殺は発生しませんでした。
たぶんデロス島のクエストに一切触れてないせいかと。
それは良かったが、そのせいで最後ソクラテスなんでここにおるん?という状態になってちょっとかわいそうだった()

とりあえず二人が生きててよかったです。

ほんと面白かったこのクエスト。
偶然だが最後に残しといてよかったです。
エンディング後にけっこう「ああぁああああアアアアア」という事が多くて疲弊してたので。
この長丁場だが気を付けないと地獄エンドになるサイドクエストを、サイドだからって気を抜かずに慎重に選択肢選んで出来たのは、バルナバスのおかげです…(甥のクエストの件)
改めてごめん。ありがとう。

 

投稿者: Ugo

Eager for the world of other sun.