Assassin’s Creed Origins プレイ日記 03

この前徹夜でやってたらクラッシュして、それから調子が悪いオリジンズさん。
あともうすこしでメインクエストクリアできそうなのに不安しかない。

クロコディロポリスの闘技場はクリアできました。ヨカッタネ。
レベル32、近接ブレーザーレベル8、胸当てレベル7まで上げたら意外と余裕だったですね。ちゃんと慎重に闘いましたけども。
正直強化しすぎ?と思ったが、クリアできればいんだよ(自分のルールに縛られてるやつの言うセリフじゃない)

ワニも殺したし。うむ。バエク先輩の怒りのシーンもかっこよかった。

アサシンクリード オリジンズ プレイ日記一覧
は上記リンクから見られます。

今の進行状況:メインクエスト『最後の秤』の途中 レベル37 難易度ノーマル

レベル上がりすぎでは。クロコディロポリスの闘技場終わってから意識的レベル上げはしてないのに気付いたらこうなっていた。なぜ。

目次

以下、アサシンクリード オリジンズのネタバレがあります。
大枠、重要度低いネタバレで、肝心な部分は書いてませんが一切知りたくない人にはよくないです。


キュレネ到着まで 印象に残ったこと

まーほんとこのクソがと5000回くらい思っていたワニを殺したのはスッキリしました。ワニを殺した時のムービーは今までで一番よかったかもしれない。

反対にモヤッとしたのはケンサのこと。
ケンサのその後が語られない感じがめちゃくちゃ気になるんだけど最後までやればなんかフォローあるのだろうか?無いかなぁ…
しかもあれ、ワニを殺して殺害を確認のあとムービー終わったら、強制場面転換になりますよね。
自分はエアアサシンでワニをやったので、ムービー終わってからその場でケンサが戦闘を仕掛けてきた。彼女は、「いつかこうなると思ってたよ」みたいなこと言ってた気が。でもケンサ殺したくないからすぐ逃げよ、と思ってたら場面転換になって、はっきり言うと現代パートの挿入があるんですけど、終わってバエクに戻ってきたら屋敷の外かなんかに飛ばされてて、ケンサはどこにもいない。
いやケンサどうなった!??
と…そんな流れだったから余計に中途半端感あったんだが。忘れるしかなさそう。

でもとにかくストーリーが佳境に入ってきて面白いです。
マイワイフ・アヤに再びアレクサンドリアに行くか聞かれて「はい」、「いいえ」の選択肢が出た時に、なんの準備もせずノリで「はい」にしてしまっておわったなと思いました。
でもなんとか切り抜けて

じゅうたん包みフラグを回収する光栄の極み。

エジプト、クレオパトラ、じゅうたんと来たらもうすることは決まってます。
これエピソード知らなかったらなんでもねーイベントかもしんねぇですよね。
でもワシは興奮してここ数か月で一番テンション上がりました(どんな人生)

フォクシダスのとこは「うぉおおおおおおおおおジジィーーーーーーー!」となりましたが。ジジイ、一番いいキャラしてんじゃないかと思われるジジイ。

アレクサンドリアに再び戻る一連のクエストの後に、キュレネに向かってたどり着くまでサイドクエストがいろいろありすぎて、あまり無視できない(助けてあげたくなる)系多かったので時間かかったが、キュレネには到着した。


ディオクレスがイケメンすぎておでれぇた(深刻なイケメン不足)

おめぇもっとはやく出て来いよ。
ディオクレスとバエクが並んでると別のゲームか?と錯覚するくらい画面に華があって震えた。オリジンズ、というかアサシンクリード全般に言えることかもだがイケメン不足が深刻なので。主人公に至っては顔がわからない人もいるし(アサシンとしてそれはそれでいいんだが)、とにかくイケメン不足。
かわいい女子、かっこいい女子のほうが充実している傾向にある。
(ユニティ、シンジケート、オデッセイは未プレイのためわからんが)

ただ不足してるが故にその数少ない人たちがめちゃくちゃ印象に残ってる、というのはあります。個人的イケメンサブキャラ1位はユスフ。ユスフはガチ(なにが)
マリクも好きだが顔の解像度が低すぎてよくわからんので外見で比較できん!
もはやこのまえACリベリオン1で出たチビキャラのビジュアルが一番鮮明なのでは、と思っている。ちょっと眠たそうな目が可愛い。

ちなみに絶対にイケメンではないがいいキャラ1位のショーンとかいうメガネがいるんだけども、そいつはまあどうでもいい(愛情)

不足すぎだろ、とは思いつつ、オリジンズはバエク先輩が相当イケメンなんで、じろじろ見ながら楽しく進めておりますけどね。
アップになった時目がかわいいし。なにか買うのか?と聞かれて「見てるだけだ!」ってあんなに快活に答えられる人見たことないし。すてき(外見関係ねぇ)

褐色&アラブ系の顔めっちゃ好きですけど、エジプト人に範囲狭めるといままで鮮明なイメージ持てていなかった。日本で見られる映像作品に出てるエジプト系の役者もそんないないと思うし。ラミ・マレックくらいか。だけどもあの人かなり色白だし薄い系の顔だからな。マレック氏かわいいけど、ワシは濃い顔のが好きなんじゃ。
でもバエク先輩はなんか、新鮮な理想形というかなーすごくイイ。
なにせエジプト顔がわかってないんで、実際エジプト人がバエクを見てエジプトぽいと思うかどうかはわからんのですけど(じゃ意味ないだろ)
真実はなく許されぬことなどないんだね。


一番イケメンなのはアヤ説

アサシンクリードシリーズはプレイヤーキャラが女性または女性も選べるやつがあるけども、自分はその中ではレディ・リバティしかプレイしていない。
だからプレイヤーキャラかつ女性キャラ、てのはあまり知らないてことになる。
今回アヤも、アヤを操作できるクエストはあるんだけど基本プレイヤーキャラではない。

彼女はバエクの妻で、バエクと同じく戦士として息子を殺した犯人を追っている。
血筋はギリシャらしいんだが、やや褐色肌。エジプトに馴染みすぎて典型的ギリシャ人には見えない。
三白眼で睨まれたら絶対怖いけど猛禽類のような美しさがあるマイワイフ。

最初はバエクと同じく復讐に燃える親、ということしかわからんのだけど、息子を殺した犯人探しのためバエクと手分けしてどんどん突き進む。
バエクが一緒にいたいと目をうるうるさせて(るかしらんけど)も、今はだめだ、と大儀のため任務の遂行が大切だと諭す。
でもしばらくぶりに再会した時はタックル抱き着きでちゅーしてくれる。愛してる、とか、離れていても心は一緒だから、みたいなことを言ってしばらく別れる時は甘々なことも言ってくれる。

これアヤが主人公の話だったっけ???????????
と錯覚しそうなほど、とにかくバエクがアヤ依存症でアヤは一人で自分の任務をこなしている。バエク先輩も最終的には一人でやってるけどもww
アヤの前ではバエク先輩がヘタレに見えるのもほんと可愛いっすね。

アヤは、バエクが危険に身を投じても怖がることはないし、止めないし、むしろその危険の中に共に踏み込んでいく。
こんなイケメンな妻いる?て涙が出てくるくらいイケメン。

大切なことをバエクに任せたり、またバエクが重要な任務をアヤに任せたりもあるわけですが。
だから、なんだただのアツアツカップルかよ、と思ってごめんなさい、というくらい、アツアツカップルなのは事実だけどめっちゃイイパートナー関係なのであって。

二人がこんな生活を送らねばならなくなって、人を殺していくしかなくなった最初のきっかけは悲しすぎるのであり、そうでない人生がアヤとバエクにあったのなら、と考えずにはおれんが、この過酷な人生を生きている二人が悲しいが美しくかっこいい。

そんなことを、クエストでアヤの背中を追っかけてる時に思いました(アヤ依存症)

 

まあ『最後の秤』というクエストまできて、バエクは本当にこれで復讐を遂げられるのか、ハラハラが止まらなくて眠れないです(またクラッシュするぞ)

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA