Images: Tattoo

caden and ros illustration

はい、ポップな絵の練習すると言ったのは誰ですか。

なぜこうなったのかよくわからない。
逆によくこんな違う絵ばかり描けるな?と実はすごいんじゃないかという気がしてきた。

そんなわけはないです。最低の精神状態なので自分が何を言っているのか何をしているのかもわからない、ただインスピレーションとモチベーションは高めで描けたのでよかったというだけです。
タトゥーさえ描いてれば楽しい気がする。

とかいってんのにタトゥーが遠い。ロスのタトゥーなんか「なに!?かっこいい!!」と自画自賛したわりに見辛すぎます。拡大しよう。

caden and ros tattoo close up

ケイデンのが植民星ギールを表す毒の海のタトゥーで
ロスのがはくちょう座とペリカン星雲と北アメリカ星雲のタトゥー
のはずだった
が薄々気付いてたけど星雲をタトゥーにしても全然パッとしなかったので
白鳥とペリカンとコマツグミに変更。

この絵はケイデンが右腕、ロスが左腕を見せる構図にしないと二人のタトゥーが描けないわけで、二人のタトゥーが描きたくて人体を描いたような絵だからタトゥー優先。
だからケイデンさんの左耳のインダストリアルピアスが描けなかったのが残念です。

ロスは手の甲にもタトゥーがありますが、まあ、それはまだ考えてないという通常運転です。

全然ポップじゃないけどロスは数倍かっこよくなった(断言)
あとちょっと褐色にしてみた。
褐色肌がないと生きていけないからです(そんな理由なん)

こんなにこの二人を描いて、続きの話があるのか?ってかんじだが
あまりに次の話が思いつかないので描いているというのが一番大きい。おそろしい話じゃないか?

ただこの二人を描くのはすごく楽しい。オリジナルを描いてこんだけ楽しいのはもう23億年ぶりくらいです。
それが嬉しいんだよ(話考えろや)

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA