pixiv & artstation 投稿: Future Emo

未来世界でもI’m not okayなんだよ。

HAND設定画
Future Emo

Future Emo – ugoのイラスト – pixiv

ArtStation – Future Emo, Ugo Nishimura

未来にもエモはあると信じて描きました。
大袈裟に言うなと。
未来にエモキッズがいたらどんなだろと想像して描いた、てことですな。

珍しく描いたその日にアップしてしまった。
更新がちょっと滞ってたんで…
おかげで1個手を加えようと思ってたところやり忘れたままアップしたですね。ハイ。

エモといえば、エモい、じゃなくて。
自分にとっては2000年代のエモバンドですが。
“エモといえばこう”っていうのは音楽的に、ビジュアル的に知ってはいるけど知識があるわけではないのですよ。エモにドハマりした世代ではあるが。
(参考画像を見てて emo で検索しただけでマイケミが出てきたのはさすがに笑いました。さすが MY CHEMICAL ROMANCE だぜ)

とにかく自分の中でエモはこんなだな、で、それが未来だったら…て考えた。
エモといえば黒。でも黒だけだとゴスと区別つかなそう。なんかエモっぽいモチーフを入れないと。
そういうのを意識しながらメカ靴とガスマスクでSFみを出したつもりの気分になります、と。
それからエモはパーカーかな(なぜ)と思い、服はパーカーに。けどただのパーカーじゃだめなので布を普通の布とレザーにした。

うまくいったかは不明。
あの謎の透明素材を服に取り入れると「未来じゃん」て気はするんだが、その服もう2回描いたしあんまりエモっぽくない気がしてやめました。

 

エモには関係ないが、今回の絵はこのまえの猫耳お兄さんとほぼ同じ土台にしましたが、文字とかを変えたぜ。
あとURLにwwwが入ってなかったから入れた。なんとなく。うちのサイトはwwwなしでもありでも同じページが表示されますが。

pixivのプレビューがpixivのせいかWordPressのせいかわからんけど、この前から変わって変になったので、もうプレビュー機能を使うのやめて、画像をそのまま貼ることにしました。
そんでpixivとArtStationの文字リンクをその下に貼る形式に。

画像はすでにGALLERY用にアップロード済の画像を再度貼ってるだけなんだが、サイトの容量的にはどうなのだろう。再度貼っている分、データ容量食ってるんだろうか。わからんけど、食ってそうだな。
データが大きくなるとバックアップのサイズが大きくなるので、なるべく回避したい。
ページの読み込み速度的にも、やっぱ画像貼ってる分遅くなるんだろうな。

でもなんでもそうなんだが、1クリック、1タップでも手間かかると見辛いじゃないですか。
だからしばらくこの方式、でやろうかと、思います。

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA