pixiv & ArtStation 投稿: Gabriel (The Kitchen)

Netflixで見た『ザ・キッチン』のガブリエル描きました。
演じてるのはドーナル・グリーソン。

Gabriel (The Kitchen)

ArtStation – Gabriel (The Kitchen), Ugo Nishimura

ガブリエルがものすごく萌えキャラだったので描きました(頭大丈夫か)

サブキャラですが、めっちゃ好きなかんじのキャラでしたので。

    1. ナイフの使い方が上手い
    2. 依頼されて殺し&死体処理ができる冷徹職人
    3. だけど愛に一途

これは三拍子そろったKAWAII萌えキャラですね(病院に行ってください)

サイコパスって言われてましたが、このストーリーで見る限りサイコパスではなくて、自分に関係ない人間を殺すことをどうとも思ってないだけでは。
サイコパスは自分以外全員どうでもいいはずなんで。
ガブリエル氏は人間かそうじゃないか、ではなくて、大切か大切じゃないかで人を分類してるの、かわいいですね(?)

この映画見た経緯は、4月9日に配信される『サンダーフォース』が見たくて、まだ配信されてないんか…て待てなくてメリッサ・マッカーシーで検索した。そしたら『ザ・キッチン』が出てきて、コメディじゃなかったけど気になって見てみたら、面白かったじゃんか!!!という。

1970年代のニューヨーク、ヘルズ・キッチンで、マフィアの夫が刑務所に入れられて生活していけなくなった妻たちが、夫の仕事を引き継ぐんだが、他のマフィアに目をつけられて…って話です。

この妻たち3人を演じてるのが、メリッサ・マッカーシー、ティファニー・ハディッシュ、エリザベス・モス、でした。

あとめっちゃ脇役なんだが、Will Swenson て人がイケメンでした。

Will Swenson (actor) – Wikipedia

近年役者に対して、hotですな、と思うこと少ないんで、そう思う人が二人もいるなんて珍しかった。ガブリエルはhotというか、KAWAIIだが。

KAWAII萌えキャラがいる映画をもっと見たいなあ(望み薄)

萌えって言葉はほぼ消えているが、萌えでしか無い感情を感じることはある。
そしてそれは莫大なエネルギーを生むんで、もっと萌えを感じたいよ…

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA