pixiv & artstation 投稿: Hacker’s formal wear

黒い背景スキ

HAND設定画
Hacker’s formal wear

Hacker’s formal wear – Ugo (烏合)のイラスト – pixiv

ArtStation – Hacker’s Formal wear, Ugo Nishimura

ハッカーのフォーマル服(ふざけてんのか)

いや違うんだ
フードかぶって薄暗い部屋でキーボードカタカタも好きだが、1年中そうじゃないだろうと。外に出ることもあるだろうと。

なんか任務を遂行するため外出する時は、怪しくない服も要るんじゃないの?どうだい?

と思ったという絵です。ハイ。

未来世界でまでずっとフードかぶってるのも飽きそうだなと思って。
いやフードかぶってても良いんだけど。それも好きだけど。

この前の慣れ親しんできたエモに比べるとテーマとして難しくて、テーマに対しうまく表現出来たか謎。だが
このお兄さんが可愛いかどうかについては可愛いと思います(自分で言うんだ…)

絵を描くときのBGMは、ハッカーてことで『Who Am I Kein System ist sicher』。邦題は『ピエロがお前を嘲笑う』
輸入盤DVD持ってるくらい好きな映画なんだが、いまNetflixで配信されてるのでNetflixのを流しながら描いた。
気に入ってるとこのセリフは記憶してる程度に何回も見たが、やっぱかわいいな4人が。マリーもいいけどね。
久々に見たらベンヤミン(主人公)ほんとアホだなと思ったが。好きだ。
好きだから、いまだにワシ、髪切るときはベンヤミンの髪型意識してます(そうですか)

主人公がネクラなのがこの映画のいいところ(他にいいところいっぱいあるから)
スリリングな展開、キャラクターもいい、音楽かっこいい、オープニング曲はBoys Noizeさん。
主人公に次ぐメインキャラとしてアラブ系の役者が出てるのも良いですよ(チュニジア系オーストリア人のエリアス・ムバレク)。
キャラクター像にアラブ全然関係ないけど。そこもいいんだよね。顔だけでただのドイツ人キャラってとこが。
とにかくかわいすぎんだよ。どうにかしろよ(言葉遣い)

そういうわけで、いろんなハッカーが居ていいじゃないか、ということです(強引)

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA