pixiv & artstation 投稿: He gave me a kiss and a lipstick

GAY要素が出せたと思うとSFじゃない呪い

He gave me a kiss and a lipstick

ArtStation – He gave me a kiss and a lipstick, Ugo Nishimura

(pixivのプレビューが元に戻っている…この前まで画像だけ表示されてたやつは一体なんだったんだ…)

へい。どうしても描きたかったので描いた口紅のお兄さん。
最初は口紅だけでいいかと思ったが、キスマークを描いてみたらこのほうがよくね?と思ったのでこのように。

どうでもいいけどpixivは入力できるタイトル文字数が32文字なんだが、
He gave me a kiss and a lipstick
で32文字目一杯で” . “がつけられなかった(^o^)
でもそのほうがなんか良いかもという雰囲気はある。雰囲気。

今回はデザインどうのより1枚絵として考えたので、ごちゃごちゃ背景を説明するより、ハイ、て出してそれだけのほうがいい気がする。

ただ、ここが大変だったんです、というのは、口紅を塗ると女性ぽく見えてしまうのをどうやって回避するかが難しすぎた、ことです。
男性が口紅を塗っていることに意味がある絵なので、女性に見えたら絵のコンセプトが変わってしまう。
正直最終的にそれを回避して完成させられたかは不明ですが。自分が表現したいものに沿ったうえで出来るかぎりのことはした。

 

描き方についてはまあ言ってもよいでしょう(何基準)
グリザイユじゃなくて直接塗りましたよ、今回は。
あんだけグリザイユじゃないとぉおおおおびえええああああとか言ってたのにお前
ハイ、でも理由はあって

ワイも線ありきできれいな絵描きたい、と思ったのです。

そのためにどうすればいいか考えた結果、グリザイユはやめました。
自分のイメージするきれいな絵は、自分のグリザイユスキルでは描けないと思ったので。線をがんばりました。

結果きれいな絵になったのか?

わからん(目を逸らすな)
いつもよりきれいだが、イメージしたきれいな絵ではない、というのが正確かと。
客観的判断は難しいが。

ここで自分が言っているきれいな絵とは

    • はっきり線がある
    • 形のとらえ方がきれい(デッサンが上手い、リアル寄り)
    • 塗りもきれい(ディテールを捉えつつ細かすぎない)

な絵です。
それ以外きれいじゃないという意味ではなく、今回イメージしていたきれいな絵がこういうものってだけですが。
上記の要素がある絵が好みではあるが、デフォルメ絵とかも好きであるし。

で、そのイメージで描いてみて、今回自分がこの中でクリアしたのは~
線があることくらいかな。死のう。

他の絵に比べれば、きれいに塗れた、部分もある。けど。うん。

自分の中では細い部類に入る線で、その線だけの段階である程度の形を捉えることも、前に比べればできたかもしれない。
こういうアップで上半身だけの絵とかだと特に、線だけできれいに形を捉えるのがめちゃくちゃ難しいので。
まあデッサンが上手いとは言い難いが。

 

そんなにいじめないであげて。
客観的に見ることと飴を与えること、どちらも大切。※すべてセルフ

飴を忘れないように!飴を舐めて糖分を補給!のどにハーブ!エネルギー!プロポリス!(落ち着け)

ということで今回の飴は、描きたいと思ったものをまあまあ再現できたこと、とします。
不安定なエロティック、ヨシ。

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA