絵が描けない時に試すこと+描き直し絵

n番煎じかは知りませんが自分用のメモとして。あわよくば参考になればいいかと。最後に描き直し絵を、元の絵(約1年前のもの)と両方載せて比較してみました。

絵が描けない時に試すこと


【絵を描く時のコツ、裏ワザ的な楽しそうなやつを読む】

これは今すぐ試したい、と思うようなやつがあると、描きたいという気持ちになる。そういう気持ちにもっていければヨシと。
Pinterestなどで絵のコツとかテクニックで検索ヒットしたやつをずっと見てると、何個かは試したいのが見つかるので、それで気分がのれば描けたり。

 


【絵を描くなと自分に命令する】

やるなと言われるとやりたくなるやつ。
絶対描くなよ、絶対だぞ、と自分に命令していると、逆に命令無視して描きたくなったりする。は?描きますけど?と自分を逆ギレさせよう作戦(逆ギレはよくない)
とりあえず自分的には描け描けと念仏を唱えるよりは効果あります。

 


【塗りや線画の実験だと思って描く】

これは気持ちのハードルを下げる方法。
実験なら成功するとは限らないので、失敗してもべつにいいやという気持ちで描ける。
ほんとに完成品が微妙でも、実験結果としてはそれでよし。このやり方はだめだとわかったから今度は別のにしよう、と次につなげられる。
完成品がそれなりに良く出来たならラッキー。

 


【デジタルなら、別のイラストソフトを使う】

そんな金ないやん、と言わずに(言ってない) フリーソフトでもいいんすよ別に。
儂は最近CLIP STUDIO PAINTばかり使ってましたが、ちょっと前はKritaのほうがメインで使っていた。というわけで儂としてはクリスタとKritaを行き来するという方法。

操作方法は設定次第で近づけられますが、ブラシとか違うのでそういう違いで気分転換してみよう、というか。

あと今回気付きましたが、線画はKritaのほうが描きやすいです。
スタビライザーがあるから。これはKritaの手ブレ補正機能のことです。クリスタにも手ブレ補正機能ありますが、Kritaのほうが自分はやりやすい。
スタビライザーの詳細は長くなるので別記事に書きました。

Kritaのスタビライザー(Stabilizer)機能は描きやすい

そのソフトにしか無い描き心地、とかあると思うので、たまにイラストソフトを変えてみると、感覚の違いが刺激になってなんか描けたり発見があるかもという感じです。

 


【前描いた絵を描き直す】

手が動かない時に儂がよくよくやってる方法です。
なぜ絵が描けなくなるのか、描きたくなくなるのか、いろいろ理由や症状はあると思いますが、自分は描けない時は棒人間すら描けないレベルになります。
線すら引けない。もちろんデザインもできない。ポーズも構図も考えられない。
そういう時は前描いた絵を描き直すのです。

白紙というか更地に線を引くことも苦痛なので、前描いた絵の上からなぞって描きます。でも「いやおかしいだろこの線は」とかいう所があるのでそれは適宜直す。
カラーの絵だったら色ももう決まってるので、スポイトで拾うだけの簡単なお仕事。変な色やなと思ったら変えればいいだけのこと。

あとなるべく古い絵を描き直すほうがお得(得とは)
なぜなら古い絵なら、どれだけ調子悪くても確実に今のほうが上手いからです。
ワイ、上手くなってる?と思うと気分いいですよね。ヨイショしていけ(セルフかよ)
絵柄的に前描いたこの絵のほうがなんかいい感じする、とか思うことはあると思いますが、技術が消えることはないと思います。で、技術的に向上してればすこし光は感じられる。僅かでも落ち込み改善になる。と思います。

 

まあそういう訳で儂も絶賛描き直しています。約1年前の絵を描き直しました。
まず描き直し前の元絵から↓ GALLERYにもある絵の切り抜きです。

 

 

描き直し後↓

マア描き直す前のは人物1枚絵じゃないのでそれほど細かく描かなかったものを、今回人物のみで、サイズも大きくして描き直してるという点はありますが、差はハッキリしてますね。

前の絵では、絵を見ている視点が正面なのか俯瞰なのかアオリなのかも良くわからなかったところを気を付けて直しました。ちょい俯瞰視点に。なってるはず。
背景は捨て(おーい(^o^))
人も描けない、背景も考えられないよりは人だけでも描けたほうがいいという冷静な判断()

部分的に上手くなってるとこはあるとしても、影の塗り方と反射光の入れ方がクソザコであり依然問題点であることなどもわかりました。
立体感が出ないのは絶対にそのせい。訴える(ハイ)

 

1年で、まあどうなんでしょうね。もっと上手くなっとけよと思うが、向上したということはまた1年過ぎればもうちょっと向上するんでしょうか。まあ描き続けていればの話ですが当然。

ちなみに今回は冒頭で挙げた4つの方法すべて使いました。描ければいいんだよ()

でも投げやりではなく、ほんと、描かないよりは描くほうがいいですから。
どういう方法でもどんな絵でも、なんかの足しになるならいいんじゃないでしょうか( ˘ω˘)

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA