絵描きが Instagram アカウントを始める前に誰か教えといてという事

知っていれば苦労しないが知らないと髪の毛最低500本は抜けるシステム。

ワイにはサイトがある、だから合わなかったらやめよう
そういう悟りの境地でいろいろあってInstagramアカウントを作ってみたが
使ってみないとわからない独自システムが多すぎてハゲそうになりました。

【目次】


一番苦労した点2つ

    • PCから投稿するのに手間がかかる。
    • 画像は規定の比率以外はすべてトリミングされる。更にめっちゃ画質悪くなる。
      Instagram の規定の比率でイラストを描くか、描いたイラストをその比率になるよう調整する必要がある。

この事を事前に知っていて対処法がわかっていれば、慣れれば絶望するような手間ではない。他の投稿サービスに比べたら面倒ですが。

でもアカウント作ってからわかったので、ウアアアアアアアアアア!!!!!と。

そう思いながら対処して苦労したので、対処法を書いておきます。


対処法

| PCから投稿する方法

クリエイタースタジオ というものを使います。
これはウェブ上のサービスで、PCから Instagram 自体にログインするのではなく、クリエイタースタジオにログインして機能を使うことで投稿することができます。

Instagram アカウントでこのクリエイタースタジオにもログインできるので、独自の新しいアカウントを取る必要はありません。

クリエイタースタジオでは、ふつうの投稿や予約投稿を行ったり、投稿へのいいね数、コメント数、などを確認できます。

Instagram用クリエイタースタジオ


| 画像の比率を調整する方法

以下で説明を書くんですがまず前提として

どういったサイズに調整するとしても
投稿する画像の幅が 1080px 以上になるようにした方がいいです。
(以下にリンクしたヘルプセンターの文にも書いてあります)

Instagram の最高画質が 1080 px らしく、1080 px 未満の画像、たとえば900 × 900 px だと 1080 px 幅に拡大されて投稿されるのだと思います。
結果、拡大したことで劣化する。
まあ儂は劣化しました☆彡気を付けなきゃ☆彡

本題いきましょう

Instagram でトリミングされない画像の比率は

正方形 1:1
横長 1.91:1
縦長 4:5

だそうです。

Instagramで写真をシェアするときの画像の解像度を教えてください。 | Instagramヘルプセンター

このヘルプセンターには 1:1 もOKとは書いてませんが、実際 1:1 も大丈夫です。

そもそも最初からこの比率で描けば調整する必要はないんですが
普段描いてる比率がこれとは違う、とか、普段これだけど違う比率で描いた、とかいろいろ調整したい場面はあると思うので。

で、どうすればいいか。
2000 × 2800 px を例に説明します。

 


| 一番簡単 1:1 の正方形にする

2000 × 2800 px の絵を作成したとしたら、
イラストソフトでその絵のキャンバスサイズを 2800 × 2800 px にする。
余白部分はそのまま白にしたり、絵を拡大してボカしたのを配置したり等すればヨシ。おわり。

 


| 縦長のままにする 4:5 に合わせる

2000 × 2800 px の比率は 4:5 じゃないので、このままだとトリミングされます。なので 4:5 に合わせます。手順は

    1. 絵の長辺を5で割った数字に、4を掛ける。
    2. キャンバスサイズを、
      掛けて出た数字 × 2800 px にする。
      余白部分は先ほどと同じように処理する。

おわりです。計算はこう↓なってます

2800 ÷ 5 = 560
560 × 4 = 2240
キャンバスサイズを 2240 × 2800 px にする。余白処理をする。

これでトリミングされずに投稿できます。
電卓があればすぐ出来るので難しくはないです。

1:1 にするほうが簡単なのに、比べてなんのメリットがあるかといえば、
1:1 にしたものより余白が少なくて済むので、元の画像がその分大きく表示されるとかでしょうか。けっこうメリット。

 


| 横長のままにする 1.91:1 に合わせる

この場合も似たような方法です。
2000 × 2800 px の絵があるとして
横長の場合、短辺に 1.91 を掛けます。
キャンバスサイズを 掛けて出た数字 × 2000 px にして、余白部分を処理する。

 


 

これだけです。

儂は数字苦手人間なので、スマートにどうして、とは説明できないが
元の画像を縮小したりトリミングせずに比率を合わせるには、どう計算するか
をやってるだけです。

たとえば横長の比率調整するときに、縦長の時みたいに長辺 2800 を 1.91 で割ると約1466になります。
で比率は 1.91:1 だから、1を掛けても数字はそのままなんで、
2800 × 1466 px になってしまう。元の長さの 2000 未満になっちゃってますよね。

そういう風にならないように計算するだけなんじゃ。

一番苦労した点2つについての対処法説明は以上です。

 


2021年8月27日 追記:
複数枚投稿する時は比率を合わせる

複数枚投稿すると、すべての画像が1枚目の比率にリサイズされます。

たとえば1枚目は1:1、2枚目は4:5とそれぞれは適切な比率に調整されていても
1枚目が1:1なので2枚目も強制的に1:1になります。

複数枚投稿するときは、すべての画像を1番優先したい比率にしましょう。

はい(こぶしを握り締めながら)

 


ほかに困ったのは、Promote it on ~ みたいな変なコメントがつくことですかね。
明らかに怪しいが、金銭を要求する系のやつだとかなんとか。
真相はようわからんが無視すれば特に影響はなかったです。

今のところそれくらいでしょうか。

と、ここまで書いてきて何ですが、儂は Instagram と合わないなと感じるところが多く、続けるか非常に悩んでいる。
他のところに投稿した絵をほぼ同じように投稿してるだけなんですが。でもなあ。
もうそれならやめちまえよという気もするが。

雰囲気とかノリというか、やっぱり陽の力が強い(おまえ悪霊か?)

ゲイのお兄さんとかでやってる人は多そうなイメージなんで、そういう面ではまったく親和性がないわけじゃない気もするが
Instagramを使いこなしている陽キャのゲイお兄さんが SF 好きか?
と考えると
儂にはな、なにも言うことはできないんじゃ(おじいちゃん…)

あとはなあ、写真とかはいいが、イラストを見るのに適したサービスだと思えておらず。これはアカウント作る前から、そして今も思う…。
もともと他のイラスト特化型投稿サービスを使ってるので、その感覚だと、見るのも見にくいと感じるし、投稿するのも今回説明したような「なんでよ…」と思うことをやらされたり、そんな感じです。
でも、そもそもInstagram はイラスト特化型ではないので、嫌なら使わなければいい話。ただ感覚としてそう思っただけです。

とまあ、自分はこんな感じですが、記事は書きました。
とりあえずやってみたいとか、Instagram が好きな人とか、Instagram をメインにやりたいと思っている絵描きが居れば、こういう記事があれば少しでも労力減らせるかなと思い。

というか儂が教えといてくれよ、とほんとに思ったので。
知ってればすぐの話ナノニ。

そういうわけで。とりあえず自分の Instagram のアカウントは1年くらいはやってみるか、と思いますが陽の力に滅されて成仏するかもしれないです。
先のことはわからず。

既に他所に投稿しているやつをアップし続けるだけのアカウント(言い方)↓

Ugo (烏合) (@ugo_corvidae) • Instagram photos and videos

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA