Assassin’s Creed Odyssey プレイ日記 02

プレイ日記 01の英語表記の誤字の多さに頭を抱えている()
よりによってタイトル誤字はひどい。そしてURLまでスペルミスするなよ、と。
もう直しましたが、カサンドラさんごめんなさい(誰に謝ってるんだ)

この記事にはストーリーに関するネタバレがあります。

 

前回の記事→ Assassin’s Creed Odyssey プレイ日記 01
オリジンズのプレイ日記→ Assassin’s Creed Origins プレイ日記一覧

プレイしてる人のデータ


    • アサシンクリードシリーズは1作目、Ⅱ、ブラザーフッド、リベレーション、Ⅲ、レディ・リバティ、Ⅳ、ローグ、オリジンズをプレイ済
    • オリジンズでまたやり始めるまでに空白期間がありすぎ、記憶が曖昧なところ多々あり
    • 映画版も鑑賞済
    • 永久にデズモンドが好き

オリジンズで初めてPCでアサクリをプレイ。それまではプレステ。
PCがほぼ死亡状態のためオデッセイでまたプレステに戻る。

 

進行状況


難易度ノーマル

レベル 18

やっとペリクレスの面倒なお使い()を終わらせました。
メインストーリー『果てなき旅』のエピソード4が終わったあたりのようです。

オデッセイ2記事目で恐縮なのですが話がややこしく、正確に把握できている自信が無いので大体で捉えてください。

 

目次


 

なにがあったんだアレクシオス


前回コスモスの門徒の会合に潜入する手前で終わったんですが、そこに参加したらまさかの弟・アレクシオスが

生首を持って登場()

お、おめぇ何があったんだ…

カサンドラと弟のアレクシオスは、あることが原因で同じ日に家族と離れ離れになり、カサンドラも誰もアレクシオスがその後どうなったか知らなかった。
が、こんなことになってしまってました。

彼はコスモスの門徒に拾われて拷問調教みたいなことをされて精神がおかしくなってしまってるようです。見ていられない。
デイモスという名前で呼ばれ、コスモスの門徒に仕える兵士みたいな立場で利用されてるらしい。
どこかに人間の心が残ってるかも?と思わせる描写はあるのだが、希望はかなり小さい。

そしてコスモスの門徒は、カサンドラとアレクシオスの母を探して殺そうとしている。

流れ的にはすぐにお母さんを探さないと、と感じるのだが、ヘロドトスにああだこうだと言いくるめられ、アテナイの指導者(ペリクレス)に会いに行くことに。

ヘロドトスはレオニダスの槍についても何か知ってるようだし、槍を受け継ぐものが家族探しを優先している場合じゃないみたいな事を言って来たり、いちいち命令してくるのだが(キレるな)

カサンドラさんは(もちろんプレイヤーである自分も)、カサンドラがどのように特別な存在なのか、槍を持っている事がどういう事なのか知らない。
(出自に関してはここらへんのメインクエスト途中で少しだけわかるのだが)
しかし全ては明かされていないので、それ抜きにああだこうだと言われても全然納得できないのだが
まあでもペリクレスに会うしかないらしいのでそういう流れに(キレるなって)

そもそもカサンドラがこんな遠くまで来るはめになったのはエルペノールの依頼のせいで、その依頼の途中で判明した、お母さんが生きていてカサンドラの血筋について知っているらしい、という事だけを追って今この旅をしているわけで。

このペロポネソス戦争に影響を与えようとかそういう目的は無いはず。
しかしヘロドトスがあーだこーだ言ってくるのと、傭兵として金を稼ぐために否応なしに戦争と関わることになっている。

カサンドラは母を探すためにできるかぎりの事をやろうとして何かに巻き込まれていっている。それがなんだが不穏です。
彼女は元々はスパルタ人だがスパルタを捨てて生きるしかなく、アテナイ人でもないからどちらかの陣営に肩入れする理由もなく、かといってヘロドトスが支持するペリクレス(アテナイ)に付く理由もなく。
ヘロドトスのことも完全には信用できないし、ペリクレスなんかもっとよくわからない。

宙吊り状態というか、はやくお母さんを探させてくれよという気持ちです。

そんな感じで焦りつつ、アテナイに行く前にヘロドトスに言われて小さな島に行くんだが、そこでかつて来たりし者が残したっぽい場所が出てきます。

そのあとやっと現代編パートが自動挿入。やっと2回目です。

 

【現代編】やっとしっかりした現代編パートきた!
→あれ?これもう最後まで現代編パート無いとかそういう流れ?( ˘ω˘)シボウ


はい。やっと現代編でレイラを操作して動ける時間になるのですが、そこでの会話の感じが「この後もうしばーらく現代編ないけど大丈夫?」的な感じで終わるので「いや大丈夫じゃないけど?」とちょっと泣いてます。

そのしばらくがどれくらいなのか知らないが、エンディングまでとかだったらどうしよう、と。

あと見た感じ、オリジンズのように手動で現代編に戻ることはできないっぽい?儂が勘違いしているだけかもですが…

とりあえずメモできる事はできる限りメモしました。

レイラと仲間はロンドンにいる。ビッグ・ベンが窓から見えたのでそのあたり。
「フライの双子は今のロンドンを見たらどう思うかな?迷いそう」などというセリフあり。フライの双子はシンジケートの主人公。シンジケートはやってないがこういうセリフ嬉しいです。

レイラのパソコンをくまなく見た場合だが、デズモンドの事についてサラッとネタバレされており泣く。まあデズモンドはとっくに出てこなくなってるので、もういいっちゃいいのかもしれないが。とにかく泣く。

いまレイラに協力しているのは3人。

ヴィクトリア・ピボー博士
今回レイラの体調を管理する役。
元アブスターゴ社員。当時10代の被験者を使った機密プロジェクトを担当していた。そう聞くと若干怖い。マッドサイエンティストには見えないが。
アブスターゴを辞めたあと、ウィリアム・マイルズに雇われている。

キヨシ・タカクラ
大阪出身の元ヤクザ()。すでに何かのミッションの経験があり、それが過酷なものだったらしい。戦闘要員風。

アラナ・ライアン
アメリカ、ボストン出身。ウィリアム・マイルズが育成した若者。歴史の知識がある。

博士以外は写真と声だけでしか出てきていない。

他にハーラン・カニンガムというレイラの知り合いがいるが、彼は個人的な理由で任務を離れていて今回は一緒に行動していない。
他にアレンド、ガリナ、シャーロットという名前が出てきて全員アサシンに関わってるらしいものの詳細は不明。シャーロットは既に死亡している。
ここらへんは2015-2016年に出たコミック版の話らしい。知らないよ!コミックがあることも今知ったよ!
でもそういうことらしいです。
ハーランのアレンドに対する言及の仕方でちょっと「うむ?」と思ったが、wiki を見るとこの二人はパートナー関係らしい。今のところゲーム内で確信できるほどの描かれ方じゃないが、明確にゲイのキャラクターって初めて見た気が。
これも wiki を読んでわかったのだが、ハーランってブラザーフッドから出ているキャラなのか!?完全に忘れてしまっている(通常運転の記憶力)
ローグ、シンジケートでも言及されているとのこと。ローグはやったがこれも覚えていない()
登場場面は少ないが歴史はあるキャラなのか…ごめんハーラン…
彼はイタリアのアサシン教団で訓練を積んだ人物で、ウィリアム・マイルズと昔から仕事しているようです。ごめん。

あとは古代の遺物や”杖”について、レイラとヴィクトリア・ピボー博士が会話していたのだが若干ついていけない()
プレイしていないタイトルの現代編がどういう話だったかは大筋をネットで読んだのだが、それでは理解が足りていないようだ。モウダメダ(諦めるな)

リンゴではないものが出たあたりからよく理解していないまま進めてるのでこういう事になってます。

エデンの果実とエデンのかけらの違いもよくわからんが、今の自分の認識だと、オリジンズやオデッセイでも言及されている杖というのはエデンのかけらの一種。
これらはかつて来たりし者が作り出した。
カサンドラが持っているレオニダスの槍は何なのかわからないが、かつて来たりし者(イス)の遺物で、カサンドラはこの槍でかつて来たりし者(イス)の力を増幅させることができる。

wiki の情報とオデッセイで出た情報を合わせるとこんな感じだと思うのだが、自信がない自信ならある。

かつて来たりし者とかイスとか、エデンの果実とかエデンのかけらとか、リンゴとか杖とか、とにかくアサシンクリードの現代編は話と用語がややこしすぎる上に、現代編の展開がどんどん遅くなってるのがものすごく問題だと思います(クレーム入れ始めた)

いや、今に始まったことじゃないので今更どうこうって事はないんだが、なんとか助けてくださいという気持ちになりました。

こんな程度の理解度ですが現代編が好きなんですよ…

あとは、アレシアというかつて来たりし者に言及がありました。
この人はオデッセイが初登場でしょうか?
一応人間の味方らしいです。

 

【現代編】主人公の言動・行動を選択肢から選べる理由らしきものが説明された


過去の再現をしている筈のアニムスにおいて、カサンドラ/アレクシオスの言動・行動を選択肢から選べるのはなぜか?ていうのは謎な部分でしたが

今回のカサンドラ/アレクシオスの過去は、彼らのDNAと、ヘロドトスの失われた著書に基づいて構築されている。
が、DNAとのシンクロ率が76.3%(アブスターゴでの一部の意見によると推奨されないシンクロ率)で、それと著書だけを元にしている。

ということがレイラと仲間の会話からわかりました。

そこから考えられる事はつまり、この過去は再現性が低い。
大筋はわかるが、過去においてカサンドラ/アレクシオスが細かくどう行動したかまではわからず、そのために選択肢を選んで行動することになる。
というふうに、ゲームをプレイする皆さんは解釈してください。

ということだと儂は考えました。なるほど。

歴史の人物が細かくどういう人物だったか正確に知るのが難しいのと同じように、カサンドラ/アレクシオスがどういう人物だったかはっきりとわからない。
それがプレーヤーの手に委ねられている、ということか。

探索モードが本来のゲーム体験とされている理由もそこにあるんでしょうか。
レイラはその再現性と情報が少ない世界において過去を解き明かそうとしているのだから、次にどう行動すべきかピンポイントではわからない。
そういう事なのか。

そういう事ならば少し納得できるな、と思いました。
今回のシステムは都合的な変更であって、わざわざ何故こうなってるか説明されると思わなかったので、ちょっと嬉しかったです。

 

ハグ拒否されても諦めないぞアレクシオス


はい、カサンドラさんに戻りますが。

かつて来たりし者の遺跡的なものがあるその島を出ようとしたら、またアレクシオスが出てきてフツーにきょうだい喧嘩に()

カサンドラはなんとかアレクシオスと話をしようとするんだが、彼はカサンドラが母や自分を救えはしないと思っているようです。
会話の選択肢によってはここで闘うことも出来たみたいだが、もちろんやめておきました。

今回このオデッセイではアサシン教団は出てこないものの、ギリシア全土を支配しようとするコスモスの門徒たちを暗殺する、という流れになります。
そのコスモスの門徒の暗殺対象者リストにアレクシオスも居るのですよね。彼は向こうの仲間なので。
弟を殺すなんてやめてほしいが、本当に最終的にその道を選ぶことはできるのだろうか。

ワイはアレクシオスを助けたいんやで、と伝えるために別れ際にアレクシオスをハグしようとしましたが秒で拒否されました(そら拒否するよな)

儂自身は現実世界で末っ子なんで下に兄弟が居たことないんですが、弟に拒否されんの悲しいわと思いました()
でも諦めないぞ弟よ…( ˘ω˘)

弟がかわいそうで仕方ないのだが、主人公に選ばれた場合のアレクシオスの顔より、デイモスとして傷ついて無精髭になってるアレクシオスの方がかわいいじゃん、と思ったことを謝罪します(そらハグ拒否するよな!!!)

アレクシオス助けたい。これは本心だ(信頼性の欠如)

 

ヘロドトスは一体何者なんだよ…でもとりあえずママを探そう


悲しみを抱えながらアッティカへ行きペリクレスに会って、彼の知人から情報を聞き出すため酒宴に参加したいカサンドラ。その参加を認めてもらう為にあれしろこうしろと言いつけられます。

ペリクレスのお使いはほぼ面倒くさくてダルかったしソクラテスにちょっと腹立ったので割愛するとして(おい)、酒宴の場面はけっこう面白かったです。
これはアレクシオスでプレイしてたら完全にゲイフラグだったのだが、カサンドラさんなのでフラグはぶち壊しておきました()

いやあの、男性キャラに誘惑されるという場面だったので勝手に拒否しておきましたという(カサンドラさんの気持ち考えたのかテメー)
どちらにせよ、そんなことしてる場合じゃないだろ!?という状況だったので、普通に考えたらカサンドラでもアレクシオスでも断るわ、という場面でした。
そういうことなんですが、アレクシオスでOKしたらどうだったのかだけ本当に知りたい(お前は死ね)

それはともかく()、この酒宴でまさかの人物と再会する。
するのだが、心配でしょうがない。
ケファロニアの友人なのですが。
本当にこの友人になにかあったら誰か殺さないと気が済まない()

でもとにかくカサンドラは、お母さんのことを知っていそうな人物の名前をいくつか聞き出すことに成功します。

しかしケファロニアで疫病が流行ってるとかいう話も聞いたのでそっちの様子を先に見に行くべきか、という感じです。

先に書いたとおりこのカサンドラの過去はヘロドトスの失われた著書も元に構成されてるので、ヘロドトスとずっと行動を共にするんだろうなとは思うのだが、にしてもアサシンクリードにおけるこのおっさん何者なんだ。

なんか大儀があって行動している風なのだが、そこのところをイマイチ明らかにしないのでなんやねんと思いながら一緒に行動しています。

話の展開によっては、これから歴史本を読んでヘロドトスに関する記述を見たとき「あのおやじ…」と思ってしまう可能性もなくはない(ゲームと現実の混同)

 

ゲームプレイはグダグダです


PCでプレイしたオリジンズを除き、アサシンクリードはプレステでプレイしてきたのでこっちの方が慣れてる筈が、全然ダメアサシンで落ち込んでます。
(正確にはカサンドラはアサシンではないが)

戦闘が複雑になってアビリティの概念とか出来たので、それを使いこなせてない感じでしょうか。オリジンズよりも難しいような。
オジイチャン

体力を少し回復できるアビリティは有り難いですが。

それでも敵をはじめとしてライオン、猛獣、挙句の果てに蛇にまで殺される始末(ひどい)
いや急に3匹いたりしたら死ぬじゃないですか。

それでもまあノーマルでやってます。

レベル上げがシビア。
クエストに対する推奨レベルに達してないとキツいので、ゴリ押しもあまり出来なくてきつい…
砂時計マークのクエストが比較的早めに終わる気がするので、それを捌きつつさっさとやりたいですが、うまくいくだろうか。

早くメインクエストを進めたいです(血の涙)

 

 

投稿者: Ugo

Eager for the world of other sun.