Assassin’s Creed Origins プレイ日記 04

アサシンクリード オリジンズ…
めでたくメインクエストをすべてクリアしました。おめでとう(悲)
たのしかったよオリジンズ。

アサシンクリード オリジンズ プレイ日記一覧
は上記リンクから見られます。

目次


クリアしたこと

    • メインクエスト
    • 『バエクの約束』(ストーンサークル)とシリカ50個のやつ
    • 最高レベル到達(Lv.40)

クリアしてないこと

    • デシェレト砂漠の遺跡(Lv. 40だったが中に入る直前で瞬殺された)
    • ? アイコンなど含めたマップの全解放
    • サブクエストの全消化
    • パピルスパズル

1周目はやくわかってたらよかったこと

    • とにかくシリカを取り逃すな。シリカ50個必要です→インベントリ見る→シリカ46個。崩れ落ちる。
    • 鍛冶屋で武器防具をアップグレードしてる暇あったら胸当てとかブレーザーとかの装備を強化しろ
    • チーターとかライオンだけはどうがんばっても自発的に殺せない偽善者なので、早めに素材購入のアビリティポイント取って買える時常に生皮を買っていけ
    • ストーンサークル探すのに後で困るから行けそうなビューポイントはスルーしないで全部行け
    • 戦車を乗っ取って水に突っ込むとお馬さんが死んじゃうから絶対やるな
    • 拘束されてる市民は砦の全兵士倒してから解放するくらいじゃないと、檻から出しても殺されるだけだからな。わかるよな(なにが)
    • 大スフィンクスの近くの ? は条件を満たさないと行けない系だからピラミッドのまわりを這いずり回って探しても意味ないからな
    • 現代編はマジで短い。基本的に呼び戻された時だけやればいい。それ以外も若干会話など発生するが、ゴマ粒程度のボリューム。泣く。
    • セヌにご褒美あげられるよ(セヌが腕にとまってる時に)

面白かったこと、良かったこと

    • ストーリーやキャラクターの人物像が良かった。
      主人公バエクが復讐を果たせるのか?という軸がしっかりしていて、最後まで進めたくなるストーリー。4もローグも面白いは面白かったが、ストーリーほぼ覚えてない。でもオリジンズは初期シリーズのようにちゃんと印象深いストーリーだった。
    • 主人公バエクがかっこいい。アヤ(妻)大好きすぎるとこ可愛い。
    • 悲痛ではあるがバエクとアヤのパートナー関係がすごくいい。
      二人ともかっこいい。ハッピーエンドではないと思うし心で泣いたけど。
    • プトレマイオス朝エジプト
      この舞台の圧倒的景観。そして教団の起源という物語と、クレオパトラなど歴史人物の絡ませ具合が丁度いい。
    • サブクエストが、メインストーリーや暗殺ターゲットに絡んだものが比較的多い気がした。
      あくまでサブクエストなのでこれをクリアしなくてもメインストーリーがわかるようには出来ている。つまりその程度の関連具合なんだけど、無関係よりは薄くても関連していることによって、それほどメインストーリーから外れずに進められると感じた。自分いま何してたっけ?になりにくい。そこが良かった、てことです。
    • フルシンクロシステムがないこと。かなりストレス軽減された。
    • ストーンサークル探すの面白い
    • ラクダと猫がかわいい
    • 砂漠を進んでると幻覚が見える
    • 現代編を映画版のストーリーとちょっと絡めてある

良くなかったこと

    • 現代編が短い。
      現代編楽しみにしてる人なので、これは絶望。作り的についつい忘れがちになるが、アサシンクリードシリーズの世界観というのが、現代まで続くアサシン教団とテンプル騎士団の戦いの中で、両者にとって重要な過去の記憶を体験している、というものなので、そこ大切にしてほしい。なぜこの過去を体験しているのか?にもちゃんとストーリーが用意されているところがこのゲーム面白いと思った理由の一つだし。
      アルタイルが居てエツィオが居ていろんなアサシンが居てそしてバエクが居て、で結局現代まで続いているこの戦いはどうなるのか?が気になるんですよ!ゲーム的に重要なのは過去編だとしても、ベースが上記の設定な以上現代編もないがしろにせずおねがいしますよほんとお願い。
    • 市民の解放は結局なにをさせたいのかわからない。
      ただの経験値稼ぎイベントにしては入る経験値少ないし、ならバエクのメジャイとしての責務的なイベントかと考えても、市民が殺されないよう逃がすの手間かかるのに無限発生、1回解放しても終わらない、解放した5分後にまた誰か捕まってる。意味を見失う。

そんなこんなで (補足感想)

うむ、そんなこんなですけど
ちなみにメインクエストだけだと全マップ行かなかったよね(広)
自分は主にストーンサークル探しのおかげで陸地は全部可視化させましたが、海まだ行ってない( ˘ω˘)
砂漠は正直なにもない、ですよね???という感じだが(あてもなく歩いてたら黒い砂漠で盗賊が野営しててそこから武器ゲットとかはできたが別にふつうの武器)
なにもない砂漠をひたすら歩くのも瞑想とかにはいい(どういう目的)

さっき短いよ、て文句言ってた現代編ですが。
現代編主人公であるレイラはまず描写が少なすぎてどういう人かあんまわからんかったし、最後までそんな好きになれなかったが、せっかく現代編で名前あるキャラとして出てきたんだから掘り下げてほしい。現代編主人公好きになれなくても現代編を求めるという飢餓症状。
あとずっと言ってたクソデカネタバレはやっぱりオリジンズのでした( ˘ω˘)
最後にあの人が出てくる、って部分ですが。椅子から落ちるほどびっくりすることじゃないしまあいいとしよう。

バエク先輩に関しては…バエクとアヤ、切なかった。
1個前の記事でバエクとアヤのパートナー関係がめっちゃいい、と言ったばかりだったんでね、二人にとってこれがハッピーエンドだったかというと、そうではないと感じてしまった。悲しいと思うし。
でも二人がフツーの人だったら、もう塞ぎ込んで、権力を倒すこともできず、破滅してしまいそうな体験をしたにも関わらず、この二人は共に立ち上がって共に助け合ってここまできた。
そのうえでの結末だと考えたら、二人の努力と意志の力に感動せざるをえないし、二人の人生がこれからも力強くあることを願わずにいられないラストだった。

ということもあり切ないが、ストーリー、めっちゃよかったです。
教団の起源はなんだったのか?という部分が、そんな大それたことじゃなく時代の動きと抑圧の中で描かれたのがリアルというか、逆に納得した。
全体的に苦い終わり方なのもアサシンクリードらしいかなと思ったり。苦いけどかっこいいエンディングだった。

ゲームプレイ自体に関しては、あまりにアサクリやってなさすぎて忘れてたんだが(おい)、フルシンクロシステムが無くなったのがほんとに良かったなと。
あの指示されてる感が嫌だったので、大幅にストレスがなくなった。
あとは戦闘が難しすぎること以外は特に気になる点もなく。

戦闘の難しさをもうちょっといい感じに調整してもらえれば…このシステムが維持されたとして特に文句はない。オデッセイは同じような感じらしいがヴァルハラはどうなるのだろう。
あと今更だが、ナンバリングタイトルってもう出ないのか?ややこしいからもうやらないのかな。ローグまでやった感覚だとナンバリングがメイン感はあったが、オリジンズなんか5としてもいいくらいの内容だけど、起源の話なのに5て、という感じもするし。出なさそう…

とにかくストーリーがちゃんとしててくれというのが常に願いなので。
ゲームプレイであまりに腹立つシステムがあったら邪魔だが、全体をプレイするのに楽しくて変な縛りを加えないシステムなら良いです。


結論:オリジンズ買ってよかった

長らくアサクリから離れていて、今までやってたプレステ版ではなくPC版でやる、という無理はしたけども、確実に買ってよかったし面白かった。

いま自分が言うまでもないのはわかってるが、アサシンクリードシリーズ好き、エジプト好きならやって損はないと思う。

ヴァルハラは現代編があるかどうかとその内容によっては早めに買ってやりたいかなとは思うが、絶望に耐えられないため期待するというスキルが欠落しているので無の状態で待っている。

とにかくバエク先輩に会えてよかったです。

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA