pixiv & artstation 投稿: VESSEL描き直し

アサシンクリードしかやってない疑惑で死ぬ前にちゃんと絵を更新しよう。
まあ描き直しなんですが。

VESSEL redraw

ただし、artstationに投稿するために描き直したという理由があるし~、マスクも描き直したから情状酌量の余地はある(しらねぇよ)

描き終わって寝て起きたら起き上がれなかった。それくらいには頑張って描いたので許してほしい。

前のはマスクというかVRゴーグルすぎたので改善しました。
絵のクオリティ的にもマシになったと、思う。
土台は同じなんですけど。前に描いたやつを拡大縮小で調整して、それを線トレースしながら魔改造修正した線画を使って描いたんで。
そういう感じで細かい線、装飾とか、ブーツとゴーグルのデザイン変えて、塗り方も変えました。ハイ。
そんなにするかというくらい線画に時間をかけた。
ここで生命力が尽きたので当然塗りが疲れたんだが、こういう塗りにもっと慣れて、体力がある時にやれば、大丈夫だと思う。技法的に自分に合ってないとは感じないので。

自分に合ってるか、楽に描けるか、楽しく描けるか、てのは重要ッスからね。

でもこういう絵描きたいなァ…とか思うじゃん。それで練習したりするじゃん。
それが全然自分に合わないのだったらどうすんだろ?っていうね。
どれだけその絵柄が好きかどうかで変わるのかな。

その判断めちゃくちゃ難しいと思うんだが。
だから、どういう絵が描きたいかとか、どういう絵を描くべきなのかとかいう謎の感情より、どういう絵が合ってるのか楽しく描けるのか、て考えたほうがいいんかな?

と、うっすら思いました。
よさそうな絵でも全然自分の性に合わない絵じゃ、描き続けられないよね。
マグレ1回とかは描けるかもだけど。

絵柄安定しない、というのも頻発問題なんだが、絵柄安定しないと言いながらいろんな絵を描きながらも、「これはキツいわ」て描き方と「これならまだマシだわ」という描き方があるはず。
そこに注目したらなにか見えてこないのか、どうなんだよ?
と自分の胸に聞いてるんですがなんの返事もない。ただの屍のようだ。

ま自分は常に死んでるんで。

あと描けない時に描き直すのもそんな悪い手じゃないッスね。
なぜかってそのうち

飽きてくるから

当然のごとく。もうそろそろ違うデザイン描きたいわ、って。
その、違うデザイン描きたいわ、って言葉にもう描きたいって入ってるじゃん。
だから描けるかもしれないと。わからないけど()

って言ったまま下書きにしてたこのブログだが、とりあえず全然違う絵1枚は描けましたよね。でも3日かかったよね。

デザイン1日、線画1日、塗り1日。
もちろんその1日のうちの数時間だが、でもけっこう…さっき完成したんだがこんな時間なっとるし…

それも近いうちまた投稿しますけど
まあ描けてるだけいい。どんだけ時間かかってもいいよ描ければ。

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA