Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記 11【フンワルドの物語 (リンカンシャー篇)】

アサシンクリード ヴァルハラ の大まかなストーリー&プレイ感想。

過去編は中程度のネタバレ(詳細は伏せ、話の流れが分かる程度に書いています)

※サセックス篇を完了しているため、間接的にサセックス篇のネタバレを含みます。

攻略に有用だと思える情報も一部書いています。
自分で考えてプレイしたい場合、注意してください。

現代編はありません。

一覧→ Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記一覧

前回→ Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記 10【ヴィンランドサーガ (ヴィンランド篇)】
最初→ Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記 01

オリジンズ→ Assassin’s Creed Origins プレイ日記一覧
オデッセイ→ Assassin’s Creed Odyssey プレイ日記一覧

 

記事の内容

同盟選択でリンカンシャーを選ぶと発生する
『フンワルドの物語』のクエストに沿って、大まかなストーリー内容と感想を書いています。

後半の選択の一つは、選ぶものによってクエスト内容が変わります。
プレイ内容を書くにあたりボカすのが難しいので、その選択内容のネタバレありで書いています。

攻略やワールドイベントのメモは感想部分と別でまとめています。

ストーリーおよび新たに出てきた人物のまとめは最後に。

 

目次

 

プレイ進行状況

▶ 難易度
バトル難易度: ヴァイキング (ノーマル)
ステルス難易度: マスターアサシン (最高難度)
エクスプロア難易度: パスファインダー (最高難度)

▶ 戦闘力 161 → 190 (ヴィンランド篇とリンカンシャー篇完了後の合計)

▶ 定住地レベル 5

▶ リンカンシャー篇開始前にやり終えている定住地クエスト

    • 『光に奉仕する…』
    • 『招かれざる客』(イースト・アングリアのヴァイキングからの奇襲)
    • 『賢き友人』(ヴァルカ)
    • 『導きの光』(タトゥー屋)
    • 『たてがみと尾毛』
    • 『感謝を忘れずに』
    • 『女狩人』(狩人小屋)
    • 『尋ね人』(狩人小屋)
    • 『パン屋の嘆き』(パン工房)
    • 『謎の男』
    • 『非難と帆布』

▶ 現在同盟を結んでいる地域(同盟を結んだ順)

    1. レデチェスターシャー
    2. グランテブリッジシャー
    3. イースト・アングリア
    4. ルンデン
    5. オクセンフォードシャー
    6. シロップシャー
    7. ケント
    8. サセックス
    9. ヴィンランド

 

前回まで

サセックス篇を終えて今後どうすべきか、どうやったらストーリーが動くかわからない状態のため、ヴィンランドへ行きました。

ハイサムの情報で、両親の仇であるキョトヴィの息子ゴームがヴィンランドという土地にいると知ったエイヴォルは、海を渡りゴームを始末しにいく。

キョトヴィソンの戦士団を消滅させたエイヴォルはイングランドに帰還。

帰還しましたが、それでもストーリーに大きな動きなし。
そのため、エイヴォルを指名して助けを求めに来ているらしい青年に会って、リンカンシャーに向かうことにしました。

 

フンワルドの物語 概要

鴉の戦士団のエイヴォルを頼ってきたフンワルドという青年を手助けし、リンカンシャーの次期太守決定に協力するクエスト。

リンカンシャー太守の一人息子であるフンワルドは、ある日突然、謎の組織に家を追い出された。
エイヴォルに帰る手助けをしてほしいという。

エイヴォルはフンワルドの帰還、そしてその後に起こるいろいろな事件に関わることに。

 

フンワルドの物語

『貴族の護衛人』


レイヴンズソープに、鴉の戦士団エイヴォルを頼ってフンワルドという貴族がやってくる。
リンカンシャー太守の一人息子フンワルドは、ある日突然、謎の組織に家を追い出された。
太守の父がそれを命令したのはありえないと彼は言う。病気を患い弱っている父はその組織に操られているらしい。
父の身を案じ、頼りないが自分の出自に誇りを持っているフンワルドは、家に帰って暮らしを取り戻すためエイヴォルに助けを求めにきた。
彼は何者かに命を狙われており、護衛がいなければ故郷に帰ることができない。

 

まあ謎の組織ってのは明らかに結社なのですが。

太守の息子とか…もう、いいんだそういうのは…という気持ちで全然やる気が出なかったんだが、アルフガーちょっとかっこいいな、という思いでなんとか進める(進めるな)

アルフガーというのはフンワルドの知り合いの従士です。

結局思ってた感じの人物じゃなかったのでアルフガー効果あまり持続しなかったが、フンワルド全然信用できないやつらに囲まれててかわいそうだなオイ、という気持ちになり。
頑張って事件を追いました。

エイヴォルくんめちゃくちゃ頼られてるし。がんばらないと。

フンワルド、アルフガーと会う酒場のシーンで、口論詩のカリスマ3で選べる選択肢の会話がよかったです。
エイヴォルが説明してくれる恐ろしいものについては悪い思い出しかない。
が、それを説明するエイヴォルくんの怖さとイケボが最高でした。
イケボはいつもだが、脅してる時が一番最強になる(脅し好きの変態が)

エイヴォルくんに脅されたい訳じゃなくて、エイヴォルくんが男性キャラを脅してるのを見るのが好きなんですよねエロいから(進めるか刑務所に入るかしろ)

 

『帰郷』『太守不在の折に』


リンカンシャーまでフンワルドを送り届けたものの、太守である父親が行方不明になっておりその捜索を手伝うエイヴォル。

 

ふつうにホラーすぎる。

怪しい奴らが次々に出てきて、結局なにがどうなってるんだ、と情報を追っていったらホラーな現場に遭遇。

それでも冷静なエイヴォルがすごい。

なかなかこの太守失踪とフンワルドが命を狙われる全貌がわからずモヤモヤするんだが、探索するマップは面白かったです。
薄気味の悪い盛り上げ方が良い。

 

『新たな傷を癒やす薬』『リンカンの従士』『投票石の落ちどころ』


フンワルドを家から追い出し、その命を狙っているのが誰なのか未だにわからないが、リンカンシャーは次期太守を決めなければならなくなった。

エイヴォルはその投票に参加する。

 

『リンカンの従士』でアルフガーに遮られた時のエイヴォルくんの嫌そうな顔は必見。かわいすぎる。
ほんと色んな表情するなあエイヴォルはww最高。

ハイ。
まあそんなニヤニヤしてる場合ではなく重要な投票なんですが。

フンワルド、アルフガー(最初に出てきた知り合いの従士)、ヘレフリス(リンカンシャーの司教)の3人から選びます。

自分はフンワルドに入れました。

アルフガー 賄賂の贈り方が下手()。怪しい。

ヘレフリス 一番情報ないが、最初と態度が違いすぎる。怪しい。

てことでフンワルドしか無いなと(消去法やめたげてよ)

でも実際フンワルドは、有能ではないだろうが、差別をしないし、リンカンシャーの為を想っていて誠実だと感じたのでフンワルドにしました。
周りに良い副官がいれば成功できるんじゃないかな、というか。

こういう状況でアルフガーのような2番手の家のやつが太守になるとどうなるんだろう、って興味もあるのだが(歴史改変ぽくてちょっとやってみたくなる)
でも贈り方下手だからなあ()
賄賂自体アカンのだが、それが下手なのが輪をかけてアカンなというか(^ω^)

このクエスト、ヘレフリス司教に投票するとそこでクエスト完了になるらしい。
え、そしたらどうすんだよ!?これ!?!という感じなのですが。

そんなルートというかパターンまで用意されてるなんて面白い。まあやらないが(^ω^)

 

『剣の降るアネカストレ』


フンワルドを狙っていた人物が判明し、エイヴォルはそいつを殺すためフンワルドたちと攻城戦へ。

犯人を始末して、リンカンシャーと同盟を結ぶ。

 

クエスト名かっこいいな。無駄に言いたくなる。

このまえサセックスで死力を尽くした攻城戦をしたため、正直なにも感じない…くらいの攻城戦なんですが( ˘ω˘ )
まあそれはこっちの問題であり、この戦いはリンカンシャーの人にとっては一大事なのだが。

フンワルドよくがんばったよ!

こいつ大丈夫かなという思いはあるが、ちょっとした成長物語を見たような、爽やかな気分になれるクエストでした。血みどろの攻城戦やった後なんだが(それは言うな)

激重展開もなくエイヴォルくんの様々な表情が見られて癒やされ、
フンワルドと接するなかで見せる、エイヴォルの頼られる立場としての姿も良かった。

後半の会話などは、太守を誰にするかで変わるかもしれんですが。
とにかく一番普通かなと思うがフンワルドのルート、良かったです。
最後の場面もキュンとする(キュン言うな)

 

『リンカンシャーに関する報告』


いつもどおりに。

次、もういい加減にエセックス終わらせるか、などと思っていると

報告が終わったあとシグルドから、ウバ・ナグナルソンが会いに来ていると教えられる。

 

なに。嫌なんだが(秒で拒否するな)
いやウバには感謝している。たくさん助けてもらった。
しかしわざわざ会いに来た…?

ストーリーが動いたっぽいのは良いが、怖くて話を聞かずにとりあえずセーブして一回やめたぜ!()

けど、やってみたらそんな怖がる事じゃなかったぜ!!
ストーリーもとくに動かなかったぜ!!!!!

本当に短いが『身から出たさび』というクエスト名でした。

そして今後の指針も特にないので、しょうがないからエセックスに行きます。

エセックスに行ってから、えーもう何このメンドいクエスト!先にヨルヴィック行けばよかったぁ!イヤッイヤ、イヤ!!!(キモいから駄々こねるな)とか思ってるんですが、まあさっさと終わらせよう。

 

突然バシムからハイサムのことを感謝された


メインクエストには関係ないハイサム関係の話です(つまり妄想ね)
感謝されたのは本当だよ!話しかけるアクションなしに突然喋ってたんだよバシムさんが!!
おかげでドキドキした話(ドキドキの要素ないだろ)

 

『身から出たさび』完了、エセックスを同盟選択後にバシムに近付いたら、話しかけるアクションなしで喋り始めて

バシム「ハイサムへの対応に感謝する。あいつはここに安らぎを見出したようだ」

エイヴォル「ハイサムなら大歓迎だ あんたもな」

 

え?

師匠から交際の許可もらえた??????????????? (どう考えたらそうなるんだよ)

いやとにかくですよ、安らぎを見出してそうなイベントは無かったんだが、師匠の目から見てハイサムがレイヴンズソープを気に入ってると(事実)

でエイヴォルも大歓迎と(事実)

もう付き合えるよね(それがおかしいんよ)

ハイサムは俺の安らぎでもあるよ!!!(ただのプレイヤーの感想)
なあハイサム、ロングハウスにある俺のベッドすごくデカいんだよ。お前のとこにある、なんだろうちょっと小さすぎるベッドの3倍くらいある。俺のは余裕で二人寝られるから。そこで寝たらもっと安らげると思うよ(プレイヤーの感想)

はい。そういう事がありましたよ(事実が少ない)
話しかけてないのにいきなり驚いたよバシムさん。
さすが不意打ちが得意だなあ()

でも嬉しかった。
まあクリアするまでは諦めませんから(諦めろ)

結社を全員倒したらバシムとハイサムはどうするんだろう、ってふと思ったんですけどね。イングランドを出るのかな。

この時代にイングランドで活動している隠れし者が二人だけみたいなので、バシムはともかくハイサムが残るとか無いんかな(師匠を早々に捨てるな)

まあハイサムとエイヴォルが仲良くなっていってるのは事実なんで(うん)
エイヴォルと隠れし者がどういう風になるのか含めて震えながら見ていきたい。

 

その他攻略/ワールドイベントメモ


 序盤(『貴族の護衛人』)に一つだけ、口論詩のカリスマ3で選べる選択肢あり。戦闘せずにストーリーを進められる。
怖くてかっこいいエイヴォルくんも見られる。

▶ ボリングブロック城の装具(ガローグラッチのズボン)宝箱は、鍵無しで開けられる。

▶ グリムズビーでオーログ(サイコロ)の近くまで行くと港の高速移動が出る。
結局使わなかったが、出しておいて別に損はない。

▶ 『剣の降るアネカストレ』の攻城戦はなにか書くことがあるとすれば、最初の破城槌は早めに自分でインタラクトして、矢をガードしつつ門を破ったほうが早いかもしれない。
特に壊す油壺など無いので。
サセックス篇の攻城戦をやってれば応用も利くし難しい事なし。

 

まとめ

『フンワルドの物語』ストーリーまとめ

▶ リンカンシャー太守の息子フンワルドがレイヴンズソープにやってくる。彼は、ある日突然謎の組織に家を追い出された。命も狙われており、鴉の戦士団エイヴォルに家に帰り元の生活に戻る手助けをしてほしいという。

 

▶ フンワルドをリンカンシャーまで送り届けたものの、様々な事件に関わることになるエイヴォル。リンカンシャーの次期太守を決める投票にも参加する。

 

▶ 投票で決まった次期太守と同盟を結んだエイヴォルはレイヴンズソープに帰還する。
(ランヴィに報告後、レイヴンズソープでウバと短いイベントが発生するが、必ずこのタイミングで発生するかは不明)

 

新たに出てきた人物まとめ

フンワルド — リンカンシャー現太守の息子。謎の組織に家を追われる。

 

アルフガー — リンカンシャーの従士。広大な土地を持つ裕福な男。

 

ヘレフリス — リンカンシャーの司教。

 

アチャ — リンカンシャーの修道院長。

 

スワンブロ — リンカンシャーの小さな村に住むデーン人。

 

 

爽やかな終わり方で良いクエストでした。疲れた心には丁度よかった。

エイヴォルくんの怖い脅しセリフも聞けたし!!(重要)
年下にめちゃくちゃ頼りにされるエイヴォルも良い。

このクエストをやったことで、プレイヤーとしては精神的ダメージを少し回復できた。
レイヴンズソープの皆さんおよびエイヴォルはまだ困難の中にいるわけですが。
いま現在状況が動かないのもつらいが、いざ動いたときに悪化しないとも限らない。どっちにしろ苦悩の状態ですよね。

気は抜かずにね…頑張りたいと思いますが。
さっさとエセックスを終わらせて、ストーリー進めよう(いつストーリーが動くかよくわからないが)

ハイサムと付き合うのに1歩近付いたのでがんばります(あ、はい)

 

次の記事→ Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記 12【傷心者たちの祈祷書 (エセックス篇)】

 

投稿者: Ugo

Eager for the world of other sun.