Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記 12【傷心者たちの祈祷書 (エセックス篇)】

アサシンクリード ヴァルハラ の大まかなストーリー&プレイ感想。

過去編は中程度のネタバレ(詳細は伏せ、話の流れが分かる程度に書いています)

※サセックス篇を完了しているため、間接的にサセックス篇のネタバレを含みます。

攻略に有用だと思える情報も一部書いています。
自分で考えてプレイしたい場合、注意してください。

現代編はありません。

一覧→ Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記一覧

前回→ Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記 11【フンワルドの物語 (リンカンシャー篇)】
最初→ Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記 01

オリジンズ→ Assassin’s Creed Origins プレイ日記一覧
オデッセイ→ Assassin’s Creed Odyssey プレイ日記一覧

 

記事の内容

同盟選択でエセックスを選ぶと発生する
『傷心者たちの祈祷書』のクエストに沿って、大まかなストーリー内容と感想を書いています。

女性キャラとのものですが、誘惑選択肢が久々にあったのでそれについても書きました。
というか気付いたらほぼその話になっていて土下座。

これが選択肢システムの弊害ですよUBI(どこで何のクレーム)

攻略やワールドイベントのメモは感想部分と別でまとめています。

ストーリーおよび新たに出てきた人物のまとめは最後に。

 

目次

 

プレイ進行状況

▶ 難易度
バトル難易度: ヴァイキング (ノーマル)
ステルス難易度: マスターアサシン (最高難度)
エクスプロア難易度: パスファインダー (最高難度)

▶ 戦闘力 190 → 215

▶ 定住地レベル 5

▶ エセックス篇開始前にやり終えている定住地クエスト

    • 『光に奉仕する…』
    • 『招かれざる客』(イースト・アングリアのヴァイキングからの奇襲)
    • 『賢き友人』(ヴァルカ)
    • 『導きの光』(タトゥー屋)
    • 『たてがみと尾毛』
    • 『感謝を忘れずに』
    • 『女狩人』(狩人小屋)
    • 『尋ね人』(狩人小屋)
    • 『パン屋の嘆き』(パン工房)
    • 『謎の男』
    • 『非難と帆布』

▶ 現在同盟を結んでいる地域(同盟を結んだ順)

    1. レデチェスターシャー
    2. グランテブリッジシャー
    3. イースト・アングリア
    4. ルンデン
    5. オクセンフォードシャー
    6. シロップシャー
    7. ケント
    8. サセックス
    9. ヴィンランド
    10. リンカンシャー

 

前回まで

サセックス篇を終えてからストーリーが動かないためヴィンランドへ行き、その次にリンカンシャーへ。

リンカンシャー太守の息子フンワルドを故郷に送り届け、暮らしを取り戻すのに手を貸したエイヴォル。
リンカンシャーと同盟を結ぶことに成功。

それでも、定住地クエストありつつもストーリーはさほど動かず。
推奨戦闘力で妥当なエセックスへ向かうことに。

 

傷心者たちの祈祷書 概要

エセックス太守とその妻から極秘の任務を依頼されるクエスト。

極秘て何かと思って行ったら “離婚するのを手伝ってほしい” という依頼だった。

勝手にやれよという話だが、この二人は王国の同盟のために結婚した。単純に縁を切ることはできないのだ。
二人の意思ではなく、何者かによって関係を引き裂かれたという演出をしなければならない。
なので、妻が誘拐されたように見せかけてほしいとのこと。

エイヴォルは鴉の戦士団が同盟を獲得するため、誘拐犯を演じたり愛する人との再会を手助けしたり、乗り気じゃないが計画を実行する。

 

傷心者たちの祈祷書

『奇妙な依頼』


エイヴォルはエセックス太守とその妻から招聘を受ける。極秘の任務があるらしい。
二人から話を聞くと、要は離婚するのに協力してほしい、と。

太守ビルスタンはもう妻を愛する事ができず、昔の恋人と一緒になりたがっている。
妻エストリッドも狩りのことしか頭にないビルスタンに愛情は残っておらず、故郷のフランク王国に帰りたがっている。

しかしウェセックス王国とフランク王国の同盟のために結婚した二人は、単純に縁を切るわけにはいかない。町にはウェセックス王アルフレッドの兵も数多く居て、エストリッドは秘密裏に街を出ることすらできないだろう。

なので彼女を町中で派手に誘拐し、連れ去られたように見せかけてフランク王国へ帰し、そのうえでビルスタンが昔の恋人とよりを戻せるよう協力してほしいとのこと。
エイヴォルは壮大な離婚計画に気が乗らないが、同盟を結ぶため二人に協力する。

 

確かに奇妙な依頼ですわ(白目)

正直どうでもよすぎる…(^ω^)と思いつつ、同盟のためなので仕方ない。

いまレイヴンズソープが安心できない状態で、それでもやれる事をやるしかないと思ってここに来てる状況的には、全然気合いが入らない内容ww

同盟のための結婚、うまくいかなかった生活、冷えた愛、この時代にあってありふれていそうな貴族の悩みだが、ビルスタンかエストリッドがもっと描写されているキャラか仲間だったら同情できただろう。
大変だよな協力するぜ、と思うはず。
が、どっちも知らないので「ああ…そうなんすか」というか。

とにかく儂はこの時点でテンションがマイナスだが、這うように進める(そんな嫌がるなよ)

 

『心の古傷』『幼なじみの恋人』


エイヴォルは狂言誘拐の準備のため、若いヴァイキング、ロロと顔を合わせる。
ビルスタンの昔の恋人捜索も行い、計画実行は目前。

 

ほんとやること多いな、と思いながら、ここでちょっと面白い場面が。
そのロロを探しに行った先が娼館で、なんともいえない顔のエイヴォルくんが見られる。
ロロの登場の仕方も「いやお前www」という感じで、笑えました。

ちょっとだけ元気が出ました(よかったな変態)

このあとロロの仲間のヴァイキングを助け出す流れで、裏切り者特定の選択肢がある。もうこういうの嫌だよそもそも推理嫌だし…と思いつつグダグダ悩んで決定。

結果的に合ってたらしいんで良かったです。
ここでどっちを選ぶかで『紆余曲折』の描写が変わるらしいです。

後で YouTube で見てみたら、間違った方を選ぶと最後かなり微妙な描写になってたので、危なかった。
正解を選んでもちょっと悲しい出来事があるんですが、総合的にやはり正解のがいいかな。

 

『狂言誘拐』『紆余曲折』


エイヴォルはロロと共に誘拐計画を実行。
全てが思ったとおりにはいかないが、キャラクターたちは新たな方向へ進む。

エイヴォルはエセックスと同盟を結び、レイヴンズソープへ帰還する。

(『紆余曲折』序盤でキャラを探して会話すると誘惑選択肢あり)

 

本当に紆余曲折あるが、まあ、皆がんばってくれ!!!
(他人事すぎるだろ)

良かった部分のほうが多いとは思うが。

そんなんでエセックスはロロの登場シーンと誘拐のところ以外、見所無いかな…と思ってたんですが

この誘惑選択肢が。はい。
女性キャラとの誘惑選択肢なんだが、挑戦してみましたよ。

 

ここで即座に言い訳供述()

今回、男エイヴォルで女性キャラとの誘惑選択肢は、基本やりたいとは思っていない。

ただ、以下2点の自分の感情を確認したく、女性キャラと誘惑選択肢をやらさせていただきました()

    1. 男エイヴォルの誘惑選択肢は男性女性でなにか違いを感じたか?
    2. 男性女性二重のデータの謎もまだわからないが、もし最終的に、固定ストーリーで男エイヴォルに女性の恋人かパートナーが出来たとしたらどう思うか?

今回は
もう会わないであろうキャラと一夜の関係
て感じなんで確認に丁度いいかなと。
確認はしたくても、真剣な恋愛っぽかったらやりません。実際、今までに回避してます。

プレイ日記には書いてないが、現在までにレイヴンズソープで恋愛イベントが2つありました。
2つとも女性キャラとのイベントで、仲間だし、簡単な関係とはいかなそうなのでやっていない。

だからエセックスで確認するんや!と思った()
エイヴォルに悪いけど無理だ…って思ったら消してやり直す前提で。

そしたら

エイヴォルがかっこよすぎて消すなんて出来んよ

エイヴォルくんのエロさは相手が誰だろうとブレることないよ

ただ、どっちがエロいかで言ったら絶対確実に男性キャラとのやつだな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(※個人の見解です)

 

と、思い至った次第(左様ですか)
まあわかってはいたが、エイヴォルくんのアプローチ等が違うかなとかも気になってたので見てみたら…
ワイルドなセクシーさなんですよ。男性キャラとのほうが。
そういう風に攻めてるエイヴォルくん、マジでさ…いいよね(性犯罪者かお前)

だから余計、もういっかい男性キャラとの誘惑選択肢イベントあれば
と思ってしまった。
前述通り、やっぱ男性キャラとのイベントのほうが少ないのでね。

定住地の2つの恋愛イベントなんなんだよ!!!(急にキレる)
いやあってもいいけどさ!!!!!バランス悪すぎるだろ!あんなに男キャラもいっぱいいるのに!
アサシンのマークが掲げてある小屋で情報収集してる男とか!!!
いっつも書物を読んでる男とか!!!
結社のメダルを渡すとアビリティ教えてくれる男とか!!!
いっぱいいるだろ!!!!!(一人しかいないように感じる気のせいかな)

でもほんと…どの誘惑選択肢もそうだが、相手から求められて応じてるのがモテキャラすぎる。
まあエイヴォルくんかっこいいから。
ハイサム以外は全員エイヴォルのこと好きになってるよ(そんなことない)

そういうわけで非常に複雑な部分はあったが、エイヴォルくんの表情やボイスに価値がありすぎたので、儂は今回のを見て消さずに進めました。

色々言ったけど、もう無いかもしれないな誘惑選択肢…とも思ってるので。
しらんけど( ˘ω˘ )

浮気2回目すみませんでした()

まあでも自分の心理確認は完了した。

      1. 男エイヴォルの誘惑選択肢は男性女性でなにか違いを感じたか?
        →なんにしてもエロい。でも男性キャラとの誘惑選択肢のほうがワイルドで2300億倍エロい。
      2. 男性女性二重のデータの謎もまだわからないが、もし最終的に、固定ストーリーで男エイヴォルに女性の恋人かパートナーが出来たとしたらどう思うか?
        →死ぬ

はい( ˘ω˘ )

オデッセイみたいなのではなく(強調)きちんとした描写があれば
当然、キャラクター自身の性的指向を尊重します(もう相当ストーリー進んでるので今からは厳しいと思うが)。
だが、今回とても複雑な気持ちになったので、固定の描写がないんであればエイヴォルくんはハイサムと付き合えばいいと思うよ。

うん(おかしいなそのハイサムどうのって遊びでしたよね?)

人間ってずっと言い続けてるとそれを信じてしまうんですよね、こわいな(じゃあもう二度と言うな)

 

『エセックスに関する報告』


ランヴィに、イレギュラーな同盟の結び方は大変だった、的なことを報告し完了。

 

エイヴォルはちょっと疲れた様子でした。
同盟を得るには楽な方法かもしれないが、こんな恋愛沙汰は正直関わりたく無いなって感じらしい。
儂が脳内でそのように受け取ったとかではなく()今回の同盟仕事自体が疲れる内容だったって事であり、それは完全に同意。

リンカンシャーに行ったとき気付いてなかったが、このエセックスもシグルドがいなくても不自然ではない、てのが気持ち的には助かりましたが。
(エイヴォルが招聘を受けてるので)

シグルドは部屋でうなされてるように寝てたり、日々心配が募っている。
サセックス篇の直後はなんだよォ!どうしてだよォ!!と悲しい気持ちがあったが、色々気持ちが落ち着いてくると
やっぱり兄が心配だ。

心の中ではすごく苦しんでるんじゃないだろうか?
シグルドが今の自分に納得してるなら、なぜこんなつらそうに見えるのだ?
普通に考えたらつらくない訳がない。
帰ってきてから一回も笑った顔を見てないし。
兄上…

ていうことで 心 配 であるが
このまま進めるしかないみたいなので、ヨルヴィックへ行きます。推奨戦闘力的に妥当なのがここしか無いし。

ヨルヴィックはまたハイサム経由で解放された地域。
ルンデンと同じく3人の結社メンバーを探して始末しないといけないようです。

一気に片付けられるのでよしとするが、なんで一つの街にそんな集結するんだよ( ˘ω˘ )

 

その他攻略/ワールドイベントメモ


▶ 『心の古傷』裏切り者特定は、間違うとクエストのエンディングに影響する。
微妙なエンディングが嫌な場合、攻略サイトを見た方がいいかもしれない。

▶ 『狂言誘拐』でエストリッドに接触する位置と敵兵の死体に注意
そうしないとエストリッドを担ぐのに100年かかる。
紛れ込める椅子等のそばでエストリッドを立ち止まらせたり、彼女のそばに敵兵死体を作りすぎると、エストリッドを担ぐアクションをしたいのに紛れ込んじゃったり敵兵死体を担いでしまったり永遠に出来なくて死ぬ。

▶ ウルファスウィッチの水車小屋の宝箱は、扉に油がかかっているので、松明を投げて爆発させれば中の閂が壊れて扉が開く。

▶ 【11/12追記】 エルリッチと会話
クエスト終了後、エルリッチと会話できます。もともと攻略サイト(↓)のコメントで見て知って、実際に確認しました。
エセックスの街の、オーログ(サイコロ)のアイコンの近くにいます(※下記画像参照)。
オーディンの眼も併用すれば青緑の丸が出るので、見つかるかと。
エルリッチがいる場所の見当つかなかったので、コメントしてくれた方に感謝。

【アサクリヴァルハラ】傷心者たちの祈祷書|攻略チャート – アサシンクリード ヴァルハラ 攻略Wiki : ヘイグ攻略まとめWiki

位置の参考画像は以下。エセックスのクエストやる気なさすぎて宝も全然取ってないのバレるつらい()

ACヴァルハラ キャラのロケーション説明画像
ACヴァルハラ キャラのロケーション説明画像

まとめ

『傷心者たちの祈祷書』ストーリーまとめ

▶ エイヴォルはエセックス太守とその妻から極秘の任務を受ける。それは離婚するのを手伝ってほしいという依頼だった。王国の同盟のため結婚した二人は、簡単には縁を切れない。そのため妻エストリッドを、誘拐されたように見せかけてフランク王国へ帰れるようにしてほしいという。

 

▶ アルフレッド王の兵士たちが溢れるエセックスで、敵の目をかいくぐったり利用しながら、ロロという若いヴァイキングの助けも借りて誘拐計画を実行するエイヴォル。

 

▶ 困難はあったがエセックスと同盟を結ぶことに成功。奇妙な依頼を完了してエイヴォルはレイヴンズソープに帰還する。

 

新たに出てきた人物まとめ

ビルスタン — エセックス太守。狩猟が趣味。

 

エストリッド — ビルスタンの妻。フランク王国出身。

 

ロロ — ノルウェーからイングランドに来た若いヴァイキング。

 

アルフィダ — ビルスタンが昔好きだった女性。

 

エルリッチ — アルフィダの弟。

 

 

いろいろ話が脱線したが、エセックス篇は疲れること満載ながら見所はいちおうあった、というクエストでした。

いろいろ心境の確認もできたし。
結果死んだし。
ヨシ!(なにも良くない)

男エイヴォルでやってるので忘れがちだが、女エイヴォルでやってる場合、今回が初めてのレイヴンズソープ外の女性キャラとの誘惑選択肢。

なので、盛り上がりポイントですかね(同性愛描写を見る観点でいうと)

女エイヴォルだったら、レイヴンズソープの恋愛イベントの1つは速攻でやりたいくらい良さそうな感じでした。
儂はその相手をキャラクターとしては好きなので、女エイヴォルだったら即デートしたい()

定住地にそういう好きだと思える相手がいて、関係を発展させられるなら良いよね。一番ね()

まあ恋愛は疲れるし!!!これ恋愛ゲームじゃねんだわ!(知っとるわ)

同盟地図もけっこう埋まってきて、もう終盤に行こうかって感じなんだわ!

俺がやらねばならないのは、エイヴォルの物語を真面目に楽しむこと

そして、どれだけダメージを受けても疲れても、最後まで諦めずに付き合おうとする心を持つことだ
(全然諦めんやん)

まあここまで来てやめるとか無いからね。わかってるよなハイサム(こわいんですけど)

 

次の記事→ Assassin’s Creed Valhalla プレイ日記 13【強欲の街 (ヨルヴィック篇)】

 

投稿者: Ugo

Eager for the world of other sun.