Assassin’s Creed Origins プレイ日記 01

Assassin’s Creed Origins itinerary…
itinerary とは旅程、旅行記という意味ですじゃ。
プレイ日記の訳し方わからんかったからこうしてみてそして続く気がしない。

9/13追記 5ヵ月ぶりに続きを書きました(え?)
Assassin’s Creed Origins プレイ日記 02

9/23追記 今まで書いたプレイ日記の一覧を作りました。
タイトルも itinerary からプレイ日記に変えちゃったよ。itinerary ていうゲームがあるの?とかなると迷惑だなと思ったので今更。URLは変えん(勝手にして)
Assassin’s Creed Origins プレイ日記一覧

アサシンクリード オリジンズのネタバレがあります。

プレイしてる人の状況:
アサシンクリードシリーズは1、2、ブラザーフッド、リベレーション、3、レディ・リバティ、4、ローグをプレイ済
でもローグクリアしたのが5年前くらいで記憶がかなり曖昧になってきてる
映画版も鑑賞済
エジプトが好き

今の進行状況:アレクサンドリアでアヤに会う手前 レベル11 難易度ノーマル


バエク先輩の過去辛すぎ

よく今生きてられるな、というくらい辛かった。そりゃ殺人鬼になるわな。
一個前の記事で家族(弟?)が殺されたぽいと書きましたが、自分の子供でした。その子供が死んでたんだが死に方が…
完全な事故だったけど自分の手で殺してしまうというものだった。

サイドクエストで”バエクの約束”というのがあって、エジプト中にあるストーンサークルみたいなものを探し、その石の並びが表す星座を見上げるというイベントなんだけども
そのたびに息子との思い出が…
2個目の最座見たあとでバエク先輩泣いてた?気がした。
このサイドクエストは最高だけど同時に悲しすぎる。

子供が死んだ後の空白はまだわからないが、アヤは恋人じゃなく奥さんでアレクサンドリアにいるのはわかった。

オリジンズってタイトルなくらいだから、バエク先輩は民の守護者的位置の一兵士であってアサシンではなく、この時代にはアサシン教団もないみたいだけど、一人で暗殺リスト作って殺す気満々。先輩、がんばって。
だいたいがアサシンの語源がサラディンとかの時代の過激派集団のことだと言われとるし、バエク先輩が名称としてアサシンになることはないかもだが、どういうオリジンが明かされるのか楽しみです。


レイラ・ハサン出てきた→デズモンドのファイルのダメージ

デズちゃん以来の名前のあるプレイヤーキャラ(現代での)
らしいけど、ありえないくらい出世欲強い、カッチン鋼くらい確固たる自尊心、自信、と好きになれそうな要素いまだに見出だせない。
でもまあアブスターゴのある程度権限のある社員だし、期待するほうがおかしいか。
しかし映画版のキャラであるソフィア・リッキンと交流があるとこ等は気になる。レイラのPCに映画版アニムスの画像があったりと、映画版が取り入れられててめちゃ嬉しかった。
でもアギラールやカル(アギラールの子孫)のことは文字でも出てきていない。
レイラはソフィアのプロジェクトに貢献したんだが、それなのにソフィアは何をやってるか詳細を伏せたらしい。
だからレイラがカルのことなどを知らないのも自然な状態だけど、かなC。

アブスターゴでは貴重なDNA探しを二人一組のチームにやらせてるようで、
遺伝子記憶を探る担当と医療担当がペアを組んでる。
医療担当が健康管理しながら、遺伝子記憶担当がアニムスを使う。まあやってることは研究所とかと同じだよね。
もちろんレイラが遺伝子記憶を探る担当であり、医療担当の相方の人はいまのとこ写真と音声でしか登場してないんだが、この人はいい人そうだ。

で、さっきレイラのPCと書いたが、前のメール読めるシステムみたいな感じで、いろんなメールやファイルを見られる。そこにソフィアのことなどあったんだが
デズちゃんのファイルもあった。まあ…事件後のものばかりだが
だからあー見たくない見たくない見たくない見たくない、と辛くなってしまった。
僕はデズモンドの顔のモデルをやった Francisco Randez のインスタをチェックしてしまうぐらいずっとデズモンドロスなんだからね(知らん)
のわりには、お父さんのメールとかもあって、お父さんこんなことなってたっけ???とか思ってしまったんだ…だからですね、wikiでウィリアム・マイルズの説明みたいな動画見て、そうか助け出した時かとか思ってたらクソネタバレ映像出てきて心臓止まりながらスマホの画面オフにしました。
アサクリのよくないとこはサイドクエストをやってる間に本筋のストーリーを忘れること。
そしてこういった悲劇が引き起こされる。


アレクサンドリアすげぇ

僕はエジプトの中でもアレクサンドリアがほんと好きなんで嬉しすぎる。
ただ、ただ、冷静になってみるとこのアレクサンドリアはイスラム以前のアレクサンドリアだからあまりにギリシャ要素強すぎて「あっ…はい」とはなってます。
でもアレクサンドリアといったら、ファロスの灯台か図書館だろうから、今はなきその姿が見られるのは嬉しいよね。
灯台は自然災害による崩壊だから誰も責められんが、図書館なんか途中で破壊されるしね。マジギレ案件。
ま図書館のほうは超モダンな感じで現代に再建されたけど!
どうでもいいが名称としてアレクサンドリアの大灯台とアレクサンドリア大図書館という呼び方があるがアレクサンドリアのものどんだけでかいんだよ。


ノーマルだと敵がバカ疑惑&ラグがひどくてテイクダウンほぼ成功しない→弓矢マン

最初はPCでの操作に慣れなくてチュートリアルの敵にすら殺される始末、先が思いやられる、と思ってたけどある程度できてくると、敵の兵士たちの神経を疑う状態。
特に一人に気付かれて威勢のいい叫び声上げられても、わらわら集まってくる前に気付いてる一人を殺せばバレないこともある…こんなゲームだっただろうか…
だけど常にラグがある状態でテイクダウンを運に任せるしかないので敵がやたら多いと落ち込みはする。
あと関係ないけど、かがり火つけようとしてるやつと弓矢兵士が高速で後ろ歩きしていく光景が死ぬほど腹立ちます。ギリギリリーチが足りなかったりして高速後ろ歩きを追いかける作業が心からイヤです(落ち着こう)

僕の今のPCは低性能じゃないはずだが、何が原因なのか超低モードでギリギリプレイできるレベルの状態で、操作がなかなかストレス。
これだけはPCで買うんじゃなかったかなあと思ってる部分です。

テイクダウンというのはつまり暗殺だが、
2020/10/28 今更訂正 テイクダウンは気絶させるやつかもしれない。誤表記すみません。装備してるのが武器か素手かにより、テイクダウンと暗殺のアクションが切り替わるんだったと思います。
とりあえず敵を倒すアクションがすべてラグでカタツムリの速度ということです。

暗殺がうまくいかないって。暗殺のゲームで。
でもアサクリといえば気付いたら死体の山が出来あがる事もあるし、全然隠れてない時とかあるけど。
背後から忍び寄って暗殺、高所からの暗殺
これらは完全にこっちのタイミングでできるので問題ない。ただ口笛を拭いて呼び寄せた時の暗殺が何度Fを押してもうまくいかない。
結果めんどくさいし失敗して発見されるとオイオイオイオイオオイヌワシって感じに怒りを感じるので、出来る限り弓矢で殺してます。

ラグやサイドクエスト消化しつつなせいで、まだお金集めとかしてないけどすでに10時間くらいプレイしている。怖い。それでも全部のクエスト消化しながら出来てるわけじゃない。怖い。

でも今回は現代編が面白そうなので、レイラはまだ好きになれないけど期待しつつやっていきたい。彼女はいつ岩をよじ登れるようになるんでしょうか。
(バグではないはずだけどめちゃ低い岩にさえ登れなくて取れないアイテムがある)
流入現象待ち。朝5時から流入現象待ってる。

投稿者: Ugo

Posting my original novel. Eager for the world of other sun.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA